人気ブログランキング |

堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
高校生のとき、痩せたトム・クルーズ目当てに観に行った「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」ですっ転びました。
ブラッド・ピット自身は思い出したくもない作品のようですが(ルイのキャラクターに引きずられて撮影中は終始ナーバスだったらしい)、私は「インタビュー~」のブラピが今も昔も一番好きです。クローディアに「泣いたって無駄よ」って言われたときの泣きべそ顔はいつ観ても絶品!
「トゥルー・ロマンス」と「リバー・ランズ・スルー・イット」の彼も大好き。「ファイト・クラブ」も超好きです。
Yahoo映画人物ページ

※データは不完全であることをご了承ください。

<吹き替え数BEST3>
【第1位】
★堀内賢雄:10本
(VHS/DVD版:1本、TV版:8本、海外ドラマ1本)

【第2位】
★山寺宏一:6本
(VHS/DVD版:6本)

★森川智之:6本
(TV版:6本)

★宮本充:6本
(VHS/DVD版:5本、TV版1本)


<作品別>
「Mr.&Mrs. スミス」(2005)
VHS/DVD版(東宝東和):山寺宏一
機内上映版:咲野俊介(web拍手で教えていただきました♪)
※映画館で鑑賞(字幕)。お幸せに・・・。

「トロイ」(2004)
VHS/DVD版(ワーナー):咲野俊介
※映画館で鑑賞(字幕)。筋肉と眩しい金髪にヨダレ(笑)。

「オーシャンズ12」(2004)
VHS/DVD版(ワーナー):細井治
※字幕、吹き替え共に未鑑賞。

「シンドバッド 7つの海の伝説」(2003)アニメーション
VHS/DVD版(角川エンタ):藤原啓治
※字幕、吹き替え共に未鑑賞。

「フル・フロンタル」(2003)
VHS/DVD版(東芝エンタ,アミューズ):堀内賢雄
※吹き替え版を観ました。賢雄さん初のDVDでブラピ!万歳!でも出番少ない!(泣)

「コンフェッション」(2002)カメオ出演
VHS/DVD版(東宝):?
※未鑑賞。ちょこっとだけ登場してるらしい。

「フレンズ」海外ドラマ,ゲスト出演
8thシーズン第9話「ブラピのヘイト・クラブ」:堀内賢雄
※吹き替え版を観ました。とにかくブラピが可愛い!

「ザ・メキシカン」(2001)
VHS/DVD版(東宝):山寺宏一
TV版(テレ朝):森川智之
※吹き替え両バージョン観ました。母性本能くすぐる系の可愛いブラピっぷりはやはり山寺さんより森川さんかな。

「オーシャンズ11」(2001)
VHS/DVD版(ワーナー):細井治
TV版(フジ):堀内賢雄
※TV版吹き替えを観ました。現時点で一番最後の賢雄さんのブラピです…

「スパイ・ゲーム」(2001)
VHS/DVD版(東宝):山寺宏一
TV版(フジ):堀内賢雄
TV版(テレ東):森川智之
※吹き替え全パターン観ました。完全に三種三様の吹き替えですごい楽しかったです。
山寺さんのブラピは自立型、賢雄さんのブラピは一番子供っぽい、森川さんのブラピは芯のしっかりしている後輩、って感じ。

「スナッチ」(2000)
VHS/DVD版(ソニー):檀臣幸
※未鑑賞。

「ファイト・クラブ」(1999)
VHS/DVD版(20世紀フォックス):山寺宏一
TV版(フジ):堀内賢雄
※吹き替え両バージョン観ました。どう贔屓目を差し引いてもTV版が好きです。

「マルコヴィッチの穴」(1999)カメオ出演
VHS/DVD版(アスミック,角川):?
※未鑑賞。TVレポーター役だったような。

「ジョー・ブラックをよろしく」(1998)
VHS/DVD版(ユニバーサル):宮本充
※こんなに麗しいブラピを他に知りません。宮本さんも素敵だったです!

「デビル」(1997)
VHS/DVD版(ソニー):宮本充
TV版(日テレ/ハリソン:村井国夫):森川智之
TV版(テレ朝/ハリソン:磯部勉):森川智之
※TV版吹き替えを両バージョン観ました。一番好きな森川さんのブラピです。

「セブン・イヤーズ・イン・チベット」(1997)
VHS/DVD版(ヘラルド,ジェネオン):山寺宏一
TV版(フジ):堀内賢雄
※どちらの吹き替え版も鑑賞。山寺さんのブラピはクールで、賢雄さんのブラピはホットです。

「スリーパーズ」(1996)
VHS/DVD版(ヘラルド,ポニーキャニオン):平田広明
TV版(フジ):堀内賢雄
※TV版で観ました。ブラピの出番は少ないけど素敵でしたv

「セブン」(1995)
VHS/DVD版(東宝):松本保典
TV版(フジ):真地勇志
TV版(テレ東):堀内賢雄
TV版(テレ朝):森川智之
※映画館の1番前の席で観た思い出深い作品(笑)。
吹き替えはテレ朝版しか観てません。賢雄さんバージョンが観たい! とにかく観たい!

「12モンキーズ」(1995)
VHS/DVD版(松竹):宮本充
TV版(フジ):堀内賢雄
※TV版で観ました。けどもう覚えてない…。再放送してください…。

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(1994)
VHS/DVD版(ワーナー):平田広明
TV版(フジ):宮本充
TV版(テレ東):堀内賢雄
※初めて映画館で観たブラッド・ピットに骨抜きにされました。
TV版吹き替えをどちらも観てます。賢雄さんのルイ、マジで可愛すぎ&カッコ良すぎ!!

「ブラッド・ピットの君にメロメロ」(1994)
VHS/DVD版(タイトルは「ヒミツのお願い」):吹き替え収録ナシ
TV版(テレ東):森川智之
※TV版を観ました。ブラピの出番は本気で少ないですが超キュートです。

「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」(1994)
VHS/DVD版(ソニー):宮本充
※映画館で観て肩透かしを食らいました。まぁブラピはカッコイイけど・・・。
宮本さんのブラピは、賢雄さんのブラピを聴くまで私の中でベストでした。

「カリフォルニア」(1993)
VHS/DVD版(アスミックエース):山寺宏一
※未鑑賞。だってデブいんだもん(コラ)。

「トゥルーロマンス」(1993)
VHS/DVD版(東芝デジタル,アミューズ):?
TV版1:高木渉
TV版2:?
※最高に好きな作品。あのヘラヘラ顔大好き!
吹き替えは高木さんのブラピしか観たことないですねー。似合ってました!

「リバー・ランズ・スルー・イット」(1992)
VHS/DVD版(ジェネオン):松本保典
※字幕版で観ました。文字通り、”輝くばかりの眩しい笑顔”が観れます。必見!

「リック」(1988)
VHS/DVD版(ハピネット):宮本充
※未鑑賞。

「愉快なシーバー家」海外ドラマ,ゲスト出演
※別役で2回出てます。
第52話「恋多きキャロル」:神奈延年
第83話「あこがれのスター」:三木眞一郎
※未鑑賞。現在DVDが発売中ですが、この辺りまで出てくれると嬉しいなぁ。



他に「クールワールド」や「ジョニー・スエード」や「テルマ&ルイーズ」などがありますが、VHS/DVD版でも吹き替え版が制作されておらず・・。「テルマ&ルイーズ」は作ってほしいなぁ…。
# by benowen3018 | 2006-06-11 12:05 | は行
賢雄さんの吹き替えにハマってから好きになりました。それ以前にも彼の親友マット・デイモンのことは知ってたけどベン・アフレックのことは知らなかった気が…。「グッド・ウィル・ハンティング」って映画は(何故か)知ってたんだけど。
ジェニファー・ロペスとつきあってからガクッと人気が急降下してしまいましたが、どうか盛り返してほしいと願うばかりです。ちょっとモサイところとか大好きなんだけどなぁ…。
一番好きな映画は「ドグマ」。
「グッド・ウィル・ハンティング」はもちろん、「デアデビル」も好きです。「チェイシング・エイミー」や「ジェイ&サイレント・ボブ」も最高!
Yahoo映画人物ページ

※データは不完全であることをご了承ください。

<吹き替え数BEST3>
【第1位】
★堀内賢雄:7本
(VHS/DVD版:6本、TV版:1本)

【第2位】
★咲野俊介:4本
(VHS/DVD版:4本)

【第3位】
★大滝寛:2本
(VHS/DVD版:2本)


<作品別>
「世界で一番パパが好き!」(2004)
VHS/DVD版(アミューズ・ソフト):宮本充
※映画館で鑑賞(字幕)。ベン可愛かったv

「恋のクリスマス大作戦」(2004)
VHS/DVD版(角川エンタテインメント):咲野俊介
※未鑑賞。

「デアデビル」(2003)
VHS/DVD版(20世紀フォックス):小山力也
※吹き替え版を観ました。小山さんのベンアフってけっこうハマってたと思うんですけど。
あぁでもやっぱり賢雄さんで観たかったッ!(泣)

「ペイチェック 消された記憶」(2003)
VHS/DVD版(ユニバーサル・ピクチャーズ):咲野俊介
※未鑑賞。

「ジーリ」(2003)
VHS/DVD版(ソニー・ピクチャーズ):咲野俊介
※未鑑賞。最初は日本公開予定だったのに、ベニファー(ベン・アフレック&ジェニファー・ロペスを指す造語。流行りました)フィーバーが悪影響を及ぼし公開が見送られた作品。とほほ。

「トータル・フィアーズ」(2002)
VHS/DVD版(東宝東和):堀内賢雄
TV版(フジ):山寺宏一
※吹き替え版を両バージョン観ました。山寺さんがベン・アフレックを演ると、ベンが妙にデキる男になってました。ダメです! ベンはおマヌケじゃないと…!

「チェンジング・レーン」(2002)
VHS/DVD版(パラマウント):咲野俊介
※吹き替え版を観ました。咲野さんはイメージ的に細身のタイプの俳優が似合うと思ってるので、ちょっとやはり最後まで違和感が抜けませんでした。

「パール・ハーバー」(2001)
VHS/DVD版(ブエナ・ビスタ):堀内賢雄
TV版(テレ朝):桐本琢也
※吹き替え版を両バージョン観ました。DVD版は他キャスト(平田広明、田中敦子)を含めて完璧! TV版はケイト・ベッキンセールさんの吹き替えがなぁ…。
現在、桐本さんがマイブームなので、今観たら当時よりもっとときめくと思います(笑)。

「恋の方程式 あなたのハートにクリック2」(2001)
VHS/DVD版(フルメディア,ジェネオンエンタテインメント):?
※未鑑賞。

「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」(2001)
VHS/DVD版(ハピネット・ピクチャーズ):堀内賢雄
※吹き替え版で観ました。出番は少ないですが最高に楽しいです。マット・デイモン(CV.平田広明)とのやりとりが面白すぎ~。オリジナルに負けてません!

「レインディア・ゲーム」(2000)
VHS/DVD版(松竹):成田剣
TV版(テレ朝):堀内賢雄
※TV版吹き替えを観ました。マニアにはたまらんことになってますv
賢雄さんのTV版ベンアフは現在これ1本のみ。

「偶然の恋人」(2000)
VHS/DVD版(アスミック・エース,角川書店):森川智之
※吹き替え版を観ました。この映画のベンアフは、いつもと様子が違って(こら)爽やかなエリートサラリーマンっぽかったので、森川さんのさらりとした二枚目声はとても合ってました。

「マネー・ゲーム」(2000)
VHS/DVD版(クレイティブアクザ,ジェネオンエンタテインメント):小野健一
※未鑑賞。

「ヨセフ物語 夢の力」(2000)アニメーション
VHS/DVD版(エムスリイエンタテインメント):?
※未鑑賞。

「恋は嵐のように」(1999)
VHS/DVD版(ユニバーサル・ピクチャーズ):大滝寛
※未鑑賞。

「ドグマ」(1999)
VHS/DVD版(東宝ビデオ):堀内賢雄
※吹き替え版を観ました。この賢雄さん、最高に好きです。
最初の穏やかさも後半の狂気ぶりもカッコ良すぎると思う。

「アルマゲドン」(1998)
VHS/DVD版(ブエナ・ビスタ):大滝寛
TV版(フジ):小杉十郎太
TV版(日テレ):楠大典
※TV版吹き替えをどちらのバージョンも観ました。歌を口ずさむシーンがあったんですけど、小杉さん上手かったなぁ~

「恋に落ちたシェイクスピア」(1998)
VHS/DVD版(ユニバーサル・ピクチャーズ):山路和弘
※未鑑賞。しかし山路さんがベンアフって、こりゃまたすごいキャスティングですね…!

「200本のたばこ」(1998)
VHS/DVD版(アスミック,角川):松本大
※未鑑賞。

「ファントム」(1998)
VHS/DVD版(エスピーオー):松本保典
※未鑑賞。

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(1999)
VHS/DVD版(松竹):堀内賢雄
※吹き替え版を観ました。すごく好きな1作です。名言あり。

「チェイシング・エイミー」(1997)
VHS版:堀内賢雄
※VHS版しかリリースされてません。かなり入手困難です。頼むから早くDVD化してください…!
賢雄さんが一、二を争うくらい素敵にベン・アフレックを吹き替えています。

「モール・ラッツ」(1997)
VHS/DVD版(ユニバーサル・ピクチャーズ,ソニー・ピクチャーズ):?
※未鑑賞。

「グローリー・デイズ~旅立ちの日~」(1995)
VHS/DVD版(彩プロ,ポニーキャニオン):?
※未鑑賞。

「青春の輝き」(1995)
VHS/DVD版(パラマウント):
※脇役。吹き替え版観たんですけど誰だか聞き分けられませんでした。。



他に「インディアナポリスの夏/青春の傷痕」や「バッド・チューニング」などがありますが、VHS/DVD版でも吹き替え版が制作されていません。
# by benowen3018 | 2006-06-11 11:14 | は行
森川さんの吹き替えにハマったのがきっかけで好きになりました。最初に観たのは「ワイルド・スピード」。このときはヴィン・ディーゼルの素敵さにやられ、ポール・ウォーカーの印象は薄かったんですけど、「ワイルド・スピードX2」でいきなりツボに刺さりました。可愛さがUPしてたような!
クルクル巻き毛と童顔なところが好きです。爽やかさもありつつ、ちょびっとヘタレちっくなのもツボ♪
Yahoo映画人物ページ

※データは不完全であることをご了承ください。

<吹き替え数BEST3>
【第1位】
★森川智之:3本
(VHS/DVD版:3本)

【第2位】
★堀内賢雄:2本
(TV版:2本)

【第3位】
1本のみの人が多いです。
平田さん、咲野さん、成田さん、玉木宏さんなどなど。


<作品別>
「南極物語」(2006)
VHS/DVD版(ブエナ・ビスタ:8/23発売):平田広明
※吹き替え版を劇場で観ました。平田さんだとポールの柔らかさがちょっと薄味になるんだけど。カッコ良かったです!

「イントゥ・ザ・ブルー」(2005)
VHS/DVD版(ソニー・ピクチャーズ):森川智之
※映画館で観て(字幕)、DVDで吹き替え版を観ました。久しぶりの森川さんのポール、ラブリーでした! あぁでもその…ジェシカ・アルバ嬢の吹き替えがその…(泣)

「NOEL ノエル」(2004)
VHS/DVD版(USEN,アミューズ:8/25(金)発売):咲野俊介(ご自身のブログより)
※未鑑賞。

「ワイルド・スピードX2」(2003)
VHS/DVD版(ユニバーサル,ソニー):森川智之
TV版(テレ朝):堀内賢雄
※吹き替え版を両バージョン共観ました。前作に比べて色気が増した森川ポール、やさぐれ度が増した堀内ポールです(笑)。

「タイムライン」(2003)
VHS/DVD版(アミューズ):玉木宏
※未鑑賞。

「ワイルド・スピード」(2001)
VHS/DVD版(ユニバーサル,ソニー):森川智之
TV版(テレ朝):堀内賢雄
※吹き替え版を両バージョン共観ました。ポール・ウォーカーはやっぱ森川さんなんですけどね~。賢雄さんのポール・ウォーカーも超優しい二枚目で可愛かったでっす。

「ロードキラー」(2001)
VHS/DVD版(FOX):坪井智浩
※未鑑賞。

「ザ・スカルズ/髑髏(ドクロ)の誓い」(2000)
VHS/DVD版(ユニバーサル):渋谷茂
※未鑑賞。

「バーシティ・ブルース」(1999)
VHS/DVD版(パラマウント):成田剣
※未鑑賞。

「シーズ・オール・ザット」(1999)
VHS/DVD版(松竹):?
※未鑑賞。脇役?

カラー・オブ・ハート(1998)
VHS/DVD版(東芝エンタテインメント,アミューズソフト):?
※未鑑賞。脇役?
# by benowen3018 | 2006-06-11 11:13 | は行
原題:FLATLINERS
1990年,アメリカ,114分
監督:ジョエル・シューマカー
脚本:ピーター・フィラルディ
ジャンル:サイコスリラー
TV版初回放送:?
その他の放送:2006/4/10(月)テレビ東京・午後のロードショー

オススメ!

【CAST(TV版)】
キーファー・サザーランド(ネルソン):土師孝也
ジュリア・ロバーツ(レイチェル・マナス):岡本麻弥
ケヴィン・ベーコン(デイヴ・ラブレシオ):大塚芳忠
ウィリアム・ボールドウィン(ジョー・ハーレー):堀内賢雄
オリバー・プラット(ステックル):塩屋翼

【あらすじ】
死後の世界がどうなっているのかを知るため、心臓停止→蘇生を繰り返す5人の医学生が、やがて臨死体験の後遺症から幻覚に惑わされるようになるサイコスリラー。

【MEMO】
面白かったです! 話自体は地味なんだけど、メイン5人がとにかくスター俳優!(このときは初々しい若手ですが) 彼らの競演を観るだけでワクワクしました。
賢雄さんは、前髪下ろしてたのが激キュートだったウィリアム・ボールドウィンを。婚約者がいながら色んな女性とベッドを共にし、さらに人には言えない趣味があるプレイボーイの役。ヘタレな二枚目なんて賢雄さんの為にあるようなもの! 最高でしたっ!
言葉にならないほど可愛くて色っぽかったです。

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
キーファー・サザーランド(ネルソン):菅生隆之
ジュリア・ロバーツ(レイチェル・マナス):土井美加
ケヴィン・ベーコン(デイヴ・ラブレシオ):野沢那智
ウィリアム・ボールドウィン(ジョー・ハーレー):納谷六郎
オリバー・プラット(ステックル):牛山茂
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ・エンタテンメント
# by benowen3018 | 2006-04-15 16:37 | は行
原題:SLEEPERS
1996年,アメリカ,147分
監督・脚本:バリー・レヴィンソン
ジャンル:ドラマ
TV初回放送:1999/04/17(土)フジテレビ系列・ゴールデン洋画劇場
その他放送:2003/8/7(木)テレビ東京系列・木曜洋画劇場、2007/02/08(木)テレビ東京・午後のロードショー

【CAST(フジ版)】
ジェイソン・パトリック(シェイクス):江原正士
ブラッド・ビット(マイケル):堀内賢雄
ロバート・デニーロ(ボビー神父):羽佐間道夫
ダスティン・ホフマン(ダニー・スナイダー):小川真司
ヴィットリオ・ガスマン(キング・ベニー):納谷悟朗
ケヴィン・ベーコン(ノークス):中多和宏
ミニー・ドライバー(キャロル):水谷優子
(シェイクスの少年時代):佐々木望
ブラッド・レンフロ(マイケルの少年時代):伊藤健太郎

【あらすじ】
その昔、悪質ないたずらを罪に少年院に送られた仲良し4人組。彼らはそこで看守から様々な虐待を受けて過ごした。
そして時は経ち、大人になり出所した少年たちはそれぞれの道を歩んでいたが、その中の二人が偶然出くわした看守を殺してしまう。

【MEMO】
2003年に放送された木曜洋画劇場で初めて観ました。でもデッキが壊れていた為に録画はできず。。なんてこったい!
ブラピは中盤以降からの登場。クレジットは2番目ですが出番は少なめかと~。

※以下、当時の日記から感想を抜粋。
『第一声の「ここだ」で、ぶっ倒れてしまいました。何、あのベルベッドのような声(笑)は…!?
すっっっごい好きなタイプの声だった!! 本っっ当に良かった!!!(しつこい)
いやぁ堪能しましたよ! 出番は少なかったけどー。
ブラッド・ピット可愛かったし、声ステキだったんで満足でっす』

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
ジェイソン・パトリック(シェイクス):原康義
ブラッド・ビット(マイケル):平田広明
ロバート・デニーロ(ボビー神父):大塚明夫
ダスティン・ホフマン(ダニー・スナイダー):堀勝之祐
ケヴィン・ベーコン(ノークス):江原正士
ミニー・ドライバー(キャロル):勝生真沙子
発売元:日本ヘラルド、販売元:ポニーキャニオン
# by benowen3018 | 2006-04-15 16:35 | さ行

グーニーズ(DVD版)

原題:THE GOONIES
1985年,アメリカ,111分
監督:リチャード・ドナー
脚本:クリス・コロンバス
ジャンル:アドベンチャー
DVD:ワーナー・ホーム・ビデオ(昔のVHS吹き替え版を収録)
レンタル:DVD&VHS

【CAST(DVD版)】
ショーン・アスティン(マイキー):浪川大輔
ジョシュ・ブローリン(ブランド):菊地英博
ジェフ・B・コーエン(チャンク):岩淵健
コリー・フェルドマン(マウス):飯泉征貴
ケリー・グリーン(アンディ):井上喜久子
マーサ・プリンプトン(ステッフ):玉川紗己子
キー・ホイ・クァン(データ):藤田哲也
ジョン・マツザク(スロース):-
アン・ラムジー(ママ・フラテリ):片岡富枝
ロバート・ダヴィ(兄・フラテリ):石塚運昇
ジョー・パントリアーノ(フランシス・フラテリ):堀内賢雄
スティーブ・アンティン(トロイ):関俊彦

【あらすじ】
町のわんぱく少年団グーニーズのメンバー、喘息もちのマイキー(ショーン・アスティン)、食いしん坊のチャンク(ジェフ・B・コーエン)、口の減らない悪ガキマウス(コリー・フェルドマン)、ガラクタ発明好きのデータ(キー・ホイ・クァン)は、ある日マイキーの家の屋根裏部屋から謎の地図を見つける。
それが伝説の海賊”片目のウイリー”の物だと確信したマイキーは、戸惑うメンバーを引き連れて宝探しに乗り出すが…。

【MEMO】
DVD版の吹き替え版を先日初めて観ました。子供の声を子役が演じると微妙になるときがありますが、浪川さんはうまかったなぁ。ていうか信じられないくらい可愛かったー。声変わり前と後が楽しめる男性声優さんて、かなり貴重かと!
賢雄さんはグーニーズを付け狙う悪党一味フラテリ・ファミリーの弟。メガネのインテリタイプv 強がってるんだけどヘ・タ・レ! ラブ!
お兄ちゃん役の石塚さん、ママ役の片岡さんと面白トリオっぷりで楽しませてくれました♪

【TV版吹き替え】
ショーン・アスティン(マイキー):藤田淑子
ジョシュ・ブローリン(ブランド):古谷徹
ジェフ・B・コーエン(チャンク):坂本千夏
コリー・フェルドマン(マウス):野沢雅子
キー・ホイ・クァン(データ):菅谷政子
※チャンクが泣きながら懺悔するシーン、坂本千夏さんの声でものすごーく覚えてます。超可愛かった&楽しかったです!
# by benowen3018 | 2006-04-15 16:33 | か行
原題:FIRST TARGET
2000年,カナダ/アメリカ,94分
監督:アーマンド・マストロヤンニ
脚本:ケイリー・W・ヘイズ、チャド・ヘイズ
ジャンル:サスペンス・アクション
TV版初回放送:「ファースト・ターゲット」というタイトルで関西方面の深夜で放送
その他の放送:2006/10/30(月)「バーティカル・ターゲット/大統領狙撃計画」というタイトルでテレビ東京・午後のロードショーにて放送

※スターチャンネルにて「バーティカル・ターゲット/大統領狙撃計画」というタイトルで字幕版が放送。
※DVD/VHSの販売はありません。

【CAST(TV版)】※未鑑賞
ダリル・ハンナ(アレックス):沢海陽子
ダグ・サヴァント(グラント):堀内賢雄
アーロン・グレイン(エヴァン):森川智之

【あらすじ】
大統領を警護するSPのアレックス(ダリル・ハンナ)が主人公。

【MEMO】
超観たい1本。賢雄さんと森川さんの共演作品なんて滅多にないのにー! なんで関西方面(しかも深夜に、らしい)でしか放送されなかったのか…!? 今すぐ全国で再放送を!!
賢雄さんは主人公の恋のお相手。たぶん同僚役だと思います。
森川さんはどんな役どころなのかは不明。
あぁ観たい……。
# by benowen3018 | 2006-04-15 16:31 | は行
原題:KRONK'S NEW GROOVE
2005年,アメリカ,75分
監督:エリオット・M・バー、ソール・アンドリュー・ブリンコフ
ジャンル:コメディ
DVD:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント(2006/2/22)
レンタル:DVD&VHS
作品公式サイト

オススメ~

【CAST(DVD版)】
クロンク(声:パトリック・ワーバートン):堀内賢雄
バードウェル(声:トレイシー・ウルマン):斎藤恵理
イズマ(声:アーサ・キット):京田尚子
クスコ(声:デヴィッド・スペード):森久保祥太郎
パチャ(声:ジョン・グッドマン):楠見尚己
チチャ(声:ウェンディ・マリック):一柳みる
パピー:(声:ジョン・マホーニー):大塚周夫
ルディ(声:ジョン・フィードラー):松岡文雄
チャカ(声:ケリアン・ケルソ):山田千晴
ティポ(声:エリ・ラッセル・リネッツ):常盤祐貴

【あらすじ】
ディズニーアニメ「ラマになった王様」の続編。前回は悪役だったクロンクが主人公。

【MEMO】
喋りまくってます! お話は前作のほうが楽しいけど(ていうか1作目はやばすぎるくらい楽しいんだけど)、今作も充分面白かったです。
体はでっかく、でも気は優しく、ふにゃふにゃでボケボケ。そんな憎めないマッチョガイなクロンクを賢雄さんが前作に引き続き演じてました。もちろん、天使クロンク&悪魔クロンクも演じてます♪
特典映像にゲームが2種類あって、そのひとつはクロンクの頭の中を覗くゲーム。音声はすべて吹き替えになってるので賢雄さん喋りっぱなしという素敵特典です!
# by benowen3018 | 2006-04-15 16:25 | ら行
※2006/4/15:感想など更新
原題:THAT DARN CAT
1996年,アメリカ,90分
監督:ボブ・スピアーズ
脚本:S・M・アレクサンダー、L・A・カラゼウスキー
ジャンル:コメディ
DVD:未発売、VHSのみ(1997/12/17)
レンタル:TSUTAYAデータベースには無し

【CAST(VHS版)】
クリスティーナ・リッチ(パティ):小島幸子
ダグ・E・ダグ(ジーク・ケルソン):堀内賢雄
(パパ):菅生隆之
(ママ):佐藤しのぶ

【あらすじ】
ゆる~いコメディ。
金持ちの家で働くメイドが何者かに誘拐された!
毎日を退屈に暮らす女子高生のパティ(クリスティーナ・リッチ)は、その誘拐事件の解決ヒントを飼い猫が握っていることに気づく。
取り合ってくれない大人たちにめげず、彼女はいまいち頼りないFBI捜査官(ダグ・E・ダグ)と一緒に捜査に乗り出すが…

【MEMO】
無難なコメディ。映画を観ながら、私ってもしかしたらクリスティーナ・リッチがあんまり好きじゃないのかなーと思いました。なんとなく。好きだったらもっと楽しめるんじゃないでしょうか。
賢雄さんはFBIに情報を持ってきたパティと一緒に誘拐捜査に乗り出すFBI捜査官。可愛かった! ダグ・E・ダグの吹き替えは、他に「クール・ランニング」TV版でやってます。オチャメで陽気なブラザーはお手の物!?
出番はそこまで多くないですが少なくもないです。VHS版しかないのでなかなか入手しにくいと思いますが、気楽に観れる1本だと思います。
# by benowen3018 | 2006-04-15 16:21 | や行
原題:DRAGONHEART: A NEW BEGINNING
2000年,アメリカ,84分
監督:ダグ・レフラー
脚本:シャリ・グッドハーツ
ジャンル:ファンタジー
DVD:発売されてたようですが現在廃盤で詳細不明。VHSはビクターエンタテインメントから(2001/04/13)
レンタル:VHSのみ

【CAST(VHS版)】
クリス・マスターソン(ジョフ):石田彰
ハリー・ヴァン・ゴーカム(オズリック):堀内賢雄
ローナ・フィゲロア(リアン):阿部桐子
マット・ヒッキー(マンセル):檜山修之
ヘンリー・O(クワン):佐々木梅治
ロビー・ベンソン(ドレイクの声):藤原啓治

【あらすじ】
騎士を夢見る少年ジョフ(クリス・マスターソン)と最後の生き残りのドラゴンであるドレイク(声:ロビー・ベンソン)の友情物語。

【MEMO】
吹き替えキャストはとっても魅力的なのに、物語も一人一人のキャラクターも弱い……。
内容がファンタジーだし、ドラゴンの造形もどことなくマンガチックだし、洋画っていうよりアニメっぽかったです。
賢雄さんは騎士団長兼国王代理のオズリック役。太くて低い声で演じてました。素敵!
実は最後にあっと驚く出来事があったんですが、その辺をもっともっとドラマティックにしてくれてたらと・・・・! つくづく惜しい。
# by benowen3018 | 2006-04-15 16:20 | た行