人気ブログランキング | 話題のタグを見る

堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
原題:BICENTENNIAL MAN
1999年,アメリカ,131分
監督:クリス・コロンバス
脚本:ニコラス・カザン
ジャンル:ヒューマン・ドラマ
初回放送:2003/10/24(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー(20分延長)
その他放送:2005/4/24(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場

オススメ!

【CAST(日テレ版)】
ロビン・ウィリアムス(アンドリュー):堀内賢雄
エンベス・デイビッツ(リトル・ミス/ポーシャ):田中敦子
サム・ニール(パパ):磯部勉
オリバー・プラット(ルパート・バーンズ):塩屋浩三
キルスティン・ウォーレン(ガラテア・ロボティック):雨蘭咲木子
ウェンディ・クルーソン(ママ):塩田朋子
ブラッドリー・ウィットフォード(ロイド):井上肇

【あらすじ】
愛する人のために人間になりたいと願うロボットが、その夢を叶えるべく奔走する物語。

【MEMO】
ロビン・ウィリアムス=堀内賢雄はかなーり異色なキャスティングなので、もうそれだけでダメ!ってなる人多いと思います。
しかーし! イメージ云々が吹き飛ぶくらい、めちゃんこ味のある賢雄さんのアンドリューでした。人間になれたときの「ありがとう…」は本当にすごいです。たったの5文字なのに。
で、話の内容。観た当時の日記を読み返してみたら、2003年に観たときは可もなく不可もなくと書いてるくせに、2004年の放送時には泣いたみたいで…。やっぱ年々涙腺が弱くなるのね、人間って(苦笑)。

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
ロビン・ウィリアムス(アンドリュー):江原正士
エンベス・デイビッツ(リトル・ミス/ポーシャ):渡辺美佐
サム・ニール(パパ):牛山茂
オリバー・プラット(ルパート・バーンズ):手塚秀彰
キルスティン・ウォーレン(ガラテア・ロボティック):安岡有美子
ウェンディ・クルーソン(ママ):宮寺智子
発売元/販売元:(株)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
アンドリューNDR114(日テレ版)_a0066307_16534455.jpg

# by benowen3018 | 2005-11-19 16:54 | あ行
原題:FIGHT CLUB
1999年,アメリカ,139分
監督:デヴィッド・フィンチャー
脚本:ジム・ウールス
ジャンル:ドラマ
初回放送:2003/6/14(土)フジテレビ系列・プレミアムステージ

超オススメ!

【CAST(フジ版)】
ブラッド・ピット(タイラー・ダーデン):堀内賢雄
エドワード・ノートン:森川智之
ヘレナ・ボナム=カーター(マーラ・シンガー):勝生真沙子

【あらすじ】
不眠症に悩む男(エドワード・ノートン)に訪れた二つの出会い。
見ているだけでイラつく女マーラ・シンガー(ヘレナ・ボナム・カーター)と、生真面目な自分とは真逆の野性的な男タイラー・ダーデン(ブラッド・ピット)。
二人との出会いは、男の運命を一変させる。

【MEMO】
大っ好きな映画。暴力的なシーンばかりが取り沙汰されていますが、この映画のテーマはそこではなくて。主人公が振り回される”理想と現実の世界”にずぶずぶとのめり込んでいきました~。
賢雄さんはタイラー・ダーデン役。嵐のように荒々しく、幻のように儚かったです。めちゃくちゃ素敵でした。
そしてこの吹き替えバージョンのタイラーと主人公のシンクロ度は、オリジナルよりも上な気がします(言い過ぎ?・笑)。
でも世間一般ではDVD版の吹き替えのほうが評判いいので(確かに山寺さんも平田さんも素敵でした)、やはりこの感想はファンの欲目なのかもしれません。あははのは。

【DVD版吹き替え】
ブラッド・ピット(タイラー・ダーデン):山寺宏一
エドワード・ノートン:平田広明
ヘレナ・ボナム=カーター(マーラ・シンガー):高乃麗 他
発売元/販売元:FOX
ファイト・クラブ(フジ版)_a0066307_16454180.jpg

# by benowen3018 | 2005-11-19 16:46 | は行
原題:COOL RUNNINGS
1993年,アメリカ,98分
監督:ジョン・タートルトーブ
脚本:リン・シーファー、トミー・スェードロー、マイケル・ゴールドバーグ
ジャンル:スポーツコメディ
放送日:1999/12/17(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー

【CAST(TV版)】
リオン(デリース・バノック):大塚芳忠
ダグ・E・ダグ(サンカ・コフィ):堀内賢雄
ラウル・D・ルイス(ジュニア):高木渉
マリク・ヨバ(ユル・ブレナー):荒川太郎
ジョン・キャンディ(アーブ):玄田哲章

【あらすじ】
1988年にカルガリーで行われた冬季オリンピック。ボブスレー競技で注目を集めたのは、南国ジャマイカの選手チームたち! 実話を元に作られた、笑いと友情のスポーツコメディ。
選抜大会当日、隣のレーンの選手の転倒に巻き込まれ、オリンピック出場の夢を果たせなかった陸上選手デリース(リオン)。
しかしなんとしてもオリンピックでプレーしたいがために、親友サンカ(ダグ・E・ダグ)、転倒した選手ジュニア(ラウル・D・ルイス)、デリースと同じく転倒に巻き込まれた陸上選手ユル(マリク・ヨバ)たちと未知の競技”ボブスレー”に挑む。

【MEMO】
TVで観たことあるんです…。今までに2回くらい放送してると思うんですけど。大好きな映画です。
でも賢雄さんのことを覚えてない~。ファンになる前だから仕方ないんだけど。
観たいです。再放送してくださいっ!

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
リオン(デリース・バノック):松本保典
ダグ・E・ダグ(サンカ・コフィ):島田敏
ラウル・D・ルイス(ジュニア):中村雄一
マリク・ヨバ(ユル・ブレナー):荒川太郎
ジョン・キャンディ(アーブ):樋浦勉
発売元/販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
# by benowen3018 | 2005-11-19 16:39 | か行
原題:THE MUMMY RETURNS
2001年,アメリカ,140分
監督・脚本:スティーブン・ソマーズ
ジャンル:アクション・アドベンチャー
初回放送(フジ版):2004/4/10(土)フジテレビ系列・プレミアムステージ
その他の放送(フジ版):2006/10/13(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー21:10-23:14
初回放送(テレ朝版):2005/4/10(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場
その他の放送(テレ朝版):2008/8/18(月)TBS系列・月曜ゴールデン

オススメ!

【CAST(フジ版)】
ブレンダン・フレイザー(リック・オコーネル):堀内賢雄
レイチェル・ワイズ(エヴリン):玉川紗己子
ジョン・ハナ(ジョナサン):江原正士
フレディ・ボース(アレックス):半場友恵
オデット・フェール(アーデス・ベイ):大塚芳忠
アーノルド・ボスルー(イムホテップ):大友龍三郎
パトリシア・ヴェラスケス(ミラ/アナクスナムン):日野由利加
ショーン・パークス(イジー):高木渉
スコーピオン・キング(ザ・ロック):高田延彦

【CAST(テレ朝版)】
ブレンダン・フレイザー(リック・オコーネル):堀内賢雄
レイチェル・ワイズ(エヴリン):石塚理恵
ジョン・ハナ(ジョナサン):水島裕
フレディ・ボース(アレックス):大谷育江
オデット・フェール(アーデス・ベイ):大塚明夫
アーノルド・ボスルー(イムホテップ):玄田哲章
パトリシア・ヴェラスケス(ミラ/アナクスナムン):藤本喜久子
ショーン・パークス(イジー):島田敏
スコーピオン・キング(ザ・ロック):郷里大輔

【あらすじ】
第1作目から10年後を描いた冒険ムービー第二弾。
倒したはずのイムホテップ(アーノルド・ボスルー)がまさかの復活。リック(ブレンダン・フレイザー)は再び、愛する人たちと共に悪の脅威に立ち向かう!

【MEMO】
2作目も大好きです。そしてどちらの吹き替えバージョンでも賢雄さんだけは変わらなくて。嬉しかったですねー。
大好きな日野さんと高木渉さんがいるのでフジ版を推したいところ。そして賢雄さんが終始二枚目だったのはテレ朝版のほうなんですけど、コミカルだったのはフジ版でした。フジはコテッコテの演出。ベタなの大好きです、私…(笑)。
でもテレ朝はヒロインが石塚さんだったり、アーデスに大塚明夫さん再び!だったり。どちらもそれぞれで面白いと思います。
唯一同じキャストの賢雄さんも双方で演技のタイプが違うから、聴き比べるとすごく楽しいかと。

【DVD版吹き替え】
ブレンダン・フレイザー(リック・オコーネル):森川智之
レイチェル・ワイズ(エヴリン):石塚理恵
ジョン・ハナ(ジョナサン):田原アルノ
フレディ・ボース(アレックス):常盤祐貴
オデット・フェール(アーデス・ベイ):谷山節
アーノルド・ボスルー(イムホテップ):飯塚昭三
ロックナー(アドウェール):小山力也
発売元/販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン(株)
# by benowen3018 | 2005-11-19 16:34 | は行
原題:THE MUMMY
1999年,アメリカ,124分
監督・脚本:スティーブン・ソマーズ
ジャンル:アクション・アドベンチャー
初回放送:2002/3/22(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー(30分延長)
その他放送:2003/10/12(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場、2005/1/7(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー(30分延長)、2006/2/26(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場、2008/1/26(土)フジテレビ系列・土曜プレミアム(21:20-23:30)

オススメ!

【CAST(日テレ版)】
ブレンダン・フレイザー(リック・オコンネル):堀内賢雄
レイチェル・ワイズ(エヴリン):田中敦子
ジョン・ハナ(ジョナサン):中尾隆聖
ケビン・J・オコナー(ベニ):岩崎ひろし
アーノルド・ボスルー(イムホテップ)※吹き替えナシ
オデット・フェール(アーデス・ベイ):大塚明夫
オミッド・ジャリリ(刑務所長):山野史人
エリック・アヴァリ(博物館長):加藤精三
パトリシア・ヴェラスケス(アナクスナムン)※吹き替えナシ

【あらすじ】
伝説の死者の都”ハムナプトラ”に魅せられた主人公たちの冒険を描く。
ブレンダン・フレイザーがまだ割と痩せてるのと、レイチェル・ワイズの細すぎる眉毛が見どころのひとつ。

【MEMO】
大好きでっす! こういうツッコミ入れ放題の映画はめちゃくちゃ好き!
賢雄さんは頼れるヒーロー、リック・オコーネル(日テレは”オコンネル”と表記)を演じたブレンダン・フレイザーを快活に吹き替えてました。男っぽい二枚目半の冒険野郎。とーってもカッコ良かったです♪
賢雄さんがリックを演じたハムナプトラは1と2合わせて3種類ありますが、エヴリンが田中敦子さん、ジョナサンが中尾さん、アーデスが大塚明夫さんなこのバージョンが一番好きです。ベニ役の岩崎さんとのやりとりも最高に面白かったです~~

【DVD版吹き替え】
ブレンダン・フレイザー(リック・オコーネル):森川智之
レイチェル・ワイズ(エヴリン):石塚理恵
ジョン・ハナ(ジョナサン):田原アルノ
オデット・フェール(アーデス・ベイ):谷山節
発売元/販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン(株)
# by benowen3018 | 2005-11-19 16:31 | は行