人気ブログランキング | 話題のタグを見る

堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
原題:1 CHANCE SUR DE 2
英題:HALF A CHANCE
1998年,フランス,109分
監督:パトリス・ルコント
脚本:パトリック・ドゥヴォルフ、セルジュ・フリードマン、パトリス・ルコント
ジャンル:アクション/コメディ
DVD:東芝デジタルフロンティア,アミューズソフトエンタテインメント(1999/4/23にリリースされたVHSの吹き替え版を収録)
レンタル:VHSのみ

【CAST(DVD版)】
ジャン=ポール・ベルモンド(レオ・ブラサック):羽佐間道夫
アラン・ドロン(ジュリアン・ヴィニャル):野沢那智
ヴァネッサ・パラディ(アリス・トマゾ):岡本麻弥
エリック・デフォス(キャレラ):堀内賢雄
アレクサンダー・ヤコブレフ(トレンチコート・キラー):大塚明夫
ヴァレリ・ガタエフ(シャルコフ):滝口順平

【あらすじ】
病気で亡くなった母親が自分に残した1本のテープ。そこには二人の男性の名前と、どちらかが父親だと言う母親のメッセージが残されていた。アリス(ヴァネッサ・パラディ)はそのテープを頼りに父親を探し始める。
そして見つけた二人の男。レストランのオーナー、ジュリアン・ヴィニャル(アラン・ドロン)と、中古車販売店を経営しているレオ・ブラサック(ジャン=ポール・ベルモンド)。
果たしてどちらがアリスの父親なのか?

【MEMO】
なんつっても主演二人が大物俳優なので、さらに彼らと絡むメインキャラとしてヒロインが存在してたので、クレジット4番目ながら賢雄さんの出番は少なかったです。しかも無口キャラだった・・。
刑事の役。事件を追いかけていくうちにヒロインと出会い恋に落ちる…みたいな。だからポジション的には美味しかったです。低めの色っぽい声でした。出番がもっとあれば良かったんだけど!
# by benowen3018 | 2006-02-10 16:10 | は行
原題:NOTHING TO LOSE
1997年,アメリカ,98分
監督・脚本:スティーヴ・オーデカーク
ジャンル:コメディ
DVD:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント(1998/11/18にリリースされたVHSの吹き替え版を収録)
レンタル:DVD&VHS

【CAST(DVD版)】
ティム・ロビンス(ニック・ビーム):大塚芳忠
マーティン・ローレンス(テレンス・ポール):堀内賢雄
ジョン・C・マッギンリー(リグ):水野龍司
ジャンカルロ・エスポジート(チャーリー):仲野裕
ケリー・プレストン(アン・ビーム):佐藤しのぶ
マイケル・マッキーン(フィリップ):納谷六朗
レベッカ・ゲイハート(ダニエラ):岡村明美
※パッケージには、”ティム・ロビンス:堀内賢雄、マーティン・ローレンス:大塚芳忠”と表記されてますが間違いです。

【あらすじ】
大手広告会社の重役のニック(ティム・ロビンス)は、ある日自分の家で不倫している妻と上司の姿を目撃してしまう。
大ショックを受け家を飛び出したニックが車をかっ飛ばしているところ、信号待ちを狙って強盗が乗り込んでくる。
だが逆に、その強盗テレンス(マーティン・ローレンス)が引くくらい、ニックはすごい剣幕でまくし立てるのだった。

【MEMO】
芳忠さんと賢雄さんのコンビ! 超楽しかったでーす。
悪役の多い芳忠さんですが、今回は常識人で真面目な男。キレたら何しでかすか分からない系の。
そんな彼を巻き込み巻き込まれなコンビネーションで楽しませてくれたマーティン・ローレンスを賢雄さんが吹き替えてました。
賢雄さんのマーティン・ローレンスってクセになるんですよねー。すっごいキュートです!
# by benowen3018 | 2006-02-10 16:07 | な行

情事 an affair(DVD版)

原題:AN AFFAIR
1998年,韓国,107分
監督:イ・ジェヨン
脚本:キム・デウ
ジャンル:恋愛ドラマ
DVD:ジェネオンエンタテインメント(2002/7/25)
レンタル:DVD&VHS

オススメでございます。

【CAST(DVD版)】
イ・ミスク(ソヒョン):田中敦子
イ・ジョンジェ(ウイン):堀内賢雄
ソン・ヨンチャン(ジュンイル):大塚芳忠

【あらすじ】
真面目な夫と育ち盛りの息子に囲まれ、何不自由ない生活をしているソヒョン(イ・ミスク)。
そんな彼女が出会ったのは、妹の婚約者ウイン(イ・ジョンジェ)だった。
初めて出会った瞬間に二人は惹かれ合い、そして離れられなくなっていく・・・・。

【MEMO】
田中敦子さんと恋人同士を演じた作品はたくさんありますが、田中さんのほうが年上な作品はこれだけだと思います。(しかも11歳年上!) すごく新鮮でした。
賢雄さんのセリフ、洋画感想の欄にも書いたんですけど、この映画の雰囲気を一番伝えられる部分なのでこちらにも。
「キスをしたこと、僕は謝るつもりはありません」「せめて一晩だけでいいからあなたと一緒に過ごしたい」「あなたと一緒に生きていきたい。でもそれは無理でしょ?」「二度と会えなくても、生きていけますか?」「あなたは人に愛してると言えない人だ。今まで言ったことないだろ。それって悲しいよ」「愛してるって言ってください」
これらを憂い満開の甘く寂しい声で紡いでおります。最高~
# by benowen3018 | 2006-02-10 16:04 | さ行
原題:ONE NIGHT AT McCOOL'S
2001年,アメリカ,93分
監督:ハラルド・ツワート
脚本:スタン・セイデル
ジャンル:ラブコメディ
DVD:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント(2001/10/26にリリースされたVHSの吹き替え版を収録)
レンタル:DVD&VHS
映画公式サイト
※2007/5/21(月)にこのDVD版吹き替えがテレ東・午後のロードショーでオンエアされました。

オススメ!

【CAST(DVD版)】
リヴ・タイラー(ジュエル):岡本麻弥
マット・ディロン(ランディ):堀内賢雄
ジョン・グッドマン(デリング刑事):石田太郎
ポール・ライザー(カール):山路和弘
マイケル・ダグラス(バーマイスター):小川真司
アンドリュー・ダイス・クレイ(ユタ):大塚芳忠

【あらすじ】
理想のマイホームを手に入れたい一心で、出会う男を次々と手当たり次第に手玉に取っていく女性と、彼女に振り回される男たちのラブコメディ。

【MEMO】
吹き替えで観たほうが楽しい作品だと思います。全員たまらなく魅力的でした♪
コメディですが、爽快感溢れる笑いというより、ややちょっとブラック寄りなので好みが分かれるかも?
賢雄さんはジュエルに振り回される男性陣の一人。最初は彼女にメロメロなんだけど…という役どころ。出てくるキャラの中で一番マトモ?
岡本麻弥、石田太郎、山路和弘、小川真司 、大塚芳忠ら素晴らしい共演陣と一緒にストーリーを盛り上げてます。オススメ~。
# by benowen3018 | 2006-02-10 16:02 | さ行
原題:THE LAST TIME I COMMITTED SUICID
1997年,アメリカ,93分
監督・脚本:スティーヴン・ケイ
ジャンル:青春ドラマ
DVD:発売されるも吹き替え収録ナシ、VHSのみ(1998/9/1)
レンタル:VHSのみ

【CAST(VHS版)】
トーマス・ジェーン(ニール・キャサディ):平田広明
キアヌ・リーヴス(ハリー):堀内賢雄
クレア・フォーラニ(ジョーン):岡本麻弥
グレッチェン・モル(チェリー・メリー):日高のり子

【あらすじ】
「スピード2」のオファーを蹴ってキアヌ・リーヴスが選んだ青春ドラマ。
堕落しきった毎日を送っているニール(トーマス・ジェーン)は、ある日もうちゃんと生きようと、恋人のジョーン(クレア・フォーラニ)と一緒になって生活を改めようとする。
が、そんなクリスマスの夜・・・・。

【MEMO】
賢雄さんのキアヌは他に、「ハートブルー」「ディアボロス(DVD版)」「ディアボロス(TV版)」、そして永遠に幻?「スピード(機内版)」があります。
今回は、まともな生活を送りたい主人公を、元いた堕落生活まで引き摺り下ろそうとする悪友役でした。一人だけ抜け出そうったってそうはいかないと、凄みをきかせる後半が一番の聴きどころでございます。出番はそこそこ。
にしても…キアヌが「スピード2」のオファーを断ってまで、この映画に固執した理由がちと分からず。ハリウッド大作に疲れていたのかな?
# by benowen3018 | 2006-02-10 15:59 | さ行