人気ブログランキング |

堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
原題:SLEEPY HOLLOW
1999年,アメリカ,98分
監督:ティム・バートン
脚本:アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
ジャンル:ホラー
初回放送:2002/9/12(木)テレビ東京系列・木曜洋画劇場
その他放送:2004/6/24(木)テレビ東京系列・木曜洋画劇場

オススメ!

【CAST(テレ朝版)】
ジョニー・デップ(イカボッド・クレーン):堀内賢雄
クリスティーナ・リッチ(カトリーナ・ヴァン・タッセル):片岡身江
ミランダ・リチャードソン(ヴァン・タッセル夫人):駒塚由衣
マイケル・ガンボン(バルタス・ヴァン・タッセル):石田太郎
クリストファー・ウォーケン(騎士)※吹き替えナシ
キャスパー・ヴァン・ディーン(ブロム・ヴァン・ブラント):成田剣
マルク・ピカリング(マスバス少年):宮田幸季

【あらすじ】
夜な夜なさ迷い人々の首を駆る”首なし騎士”に脅かされている村”スリーピー・ホロウ”に事件解決の為にやってきた市警捜査官のイカボッド・クレーン(ジョニー・デップ)。
彼は”首なし騎士”など信じていなかったが、徐々に自身も村に潜む悪夢のような事態に巻き込まれていく。

【MEMO】
まず賢雄さんをジョニー・デップに配役したことがスゴイ。実際に聴いて違和感を感じてしまうの人がいるのも分かります。
ですがこれは素晴らしい1本かと! 賢雄さんが吹き替えた作品の中ですごく好きな部類に入ります。
自分の捜査官としての能力に自信満々で、だけどその鼻をくじかれ、幼いころのトラウマに悩まされ、非現実な世界に足を踏み入れ、自分の力ではどうしようもできないことに落胆するイカボッドを、憂いたっぷりに演じてました。寂しそうな声はピカイチっすね!
もちろん平田さんのジョニー・デップは完璧だし、イカボッドもすごく可愛かったです♪

【DVD版吹き替え】
ジョニー・デップ(イカボッド・クレーン):平田広明
クリスティーナ・リッチ(カトリーナ):小島幸子
ミランダ・リチャードソン(ヴァン・タッセル夫人):一城みゆ希
マイケル・ガンボン(バルタス・ヴァン・タッセル):村松康雄
マルク・ピカリング(マスバス少年):矢島晶子
発売元:日本ヘラルド映画、販売元:ポニーキャニオン
a0066307_1738170.jpg

# by benowen3018 | 2005-11-19 17:39 | さ行
原題:SHANGHAI NOON
2000年,アメリカ,110分
監督:トム・デイ
脚本:マイルズ・ミラー、アルフレッド・ガフ
ジャンル:西部劇アクション
初回放送:2005/7/24(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場
その他の放送:2006/12/18(月)TBS系列・月曜ゴールデン

【CAST(テレ朝版)】
ジャッキー・チェン(チョン・ウェン):石丸博也
オーウェン・ウィルソン(ロイ・オバノン):堀内賢雄
ルーシー・リュー(ペイペイ姫):朴ろ美 ※DVD版は”ペペ姫”
ブランドン・メリル(インディアンの妻):斎藤梨絵
ロジャー・ユーアン(ロー・ファン):大塚芳忠
ザンダー・バークレイ(連邦保安官):池田勝
ウォルトン・ゴギンズ(ウォラス):岩崎ひろし
P.エイドリアン・ドーヴァル(ブルー):田中英樹
ラファエル・バエズ(バスケス):古田信幸
ケイト・ルイベン(娼婦フィフィ):雨蘭咲木子
ジェイソン・コネリー(アンドリュース):大滝寛
ヘンリー・オー(チョンの叔父):石森達幸

【あらすじ】
1881年、中国・紫禁城から連れ去られたペペ姫(ルーシー・リュー)の身代金を届ける為にアメリカへ赴いた近衛兵のチョン・ウェン(ジャッキー・チェン)。彼は旅先で出会った強盗ロイ・オバノン(オーウェン・ウィルソン)と、出会いこそ最悪だったものの徐々に友情を深めていく。

【MEMO】
個人的に『オーウェン・ウィルソン=森川智之』が誰にも譲れない鉄板フィックスなので、他の誰が吹き替えても、どうしても私の中では森川オーウェンが勝ってしまいます。
でも賢雄さん、陽気な二枚目半はお得意分野ですし♪ 面白くてカッコ良かったです~。それに放送後、色々ネットサーフィンしましたが、賢雄さんのロイ・オバノンは好評でした。嬉しかったです。
ただ、TV版の吹き替え訳がDVD版に比べると格段につまらなくて…。DVD版のロイのセリフがアホアホだっただけに残念でした。

【DVD版吹き替え】
ジャッキー・チェン(チョン・ウェン):石丸博也
オーウェン・ウィルソン(ロイ・オバノン):森川智之
ルーシー・リュー(ペペ姫):阿部桐子
発売元/販売元:ポニーキャニオン
a0066307_17343540.jpg

# by benowen3018 | 2005-11-19 17:35 | さ行
原題:THE PHANTOM
1996年,アメリカ,100分
監督:サイモン・ウィンサー
脚本:フェフリー・ボーム
ジャンル:ヒーローアクション
初回放送:2002/12/22(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場

オススメ!

【CAST(テレ朝版)】
ビリー・ゼイン(キット・ウォーカー/ファントム):堀内賢雄
クリスティ・スワンソン(ダイアナ・パーマー):阿部桐子
トリート・ウィリアムス(ザンダー・ドラックス):磯部勉
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(サラ):深見梨加
ジェームズ・レマー(クイル):大塚芳忠

【あらすじ】
紫色の全身タイ…コスチュームに身を包んだ我らがヒーロー”ファントム”。
殺された父親の跡を継ぎ、キット・ウォーカー(ビリー・ゼイン)は20代目のファントムとして日夜人々を護っていた。

【MEMO】
爆笑。思い出しただけでお腹がよじれます。紫の全身タイツなのですよ! ヒーローには見えません!
そしてもう、ホントにこのテレ朝の吹き替え版は素晴らしいです。コメディはうまい人たちが演るともっともっと面白くなりますね~。
クールでシャイなキット・ウォーカー&ファントムを超真面目に演じているビリー・ゼインを、これまた賢雄さんがものすごく二枚目に吹き替えてました。終始クールなハンサムボイスかと思いきや、すごいお茶目なセリフ回しもあってそこもまたとっても可愛かったです♪ 再放送してほしいー。

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
ビリー・ゼイン(キット・ウォーカー/ファントム):中田和宏
クリスティ・スワンソン(ダイアナ・パーマー):篠原恵美
トリート・ウィリアムス(ザンダー・ドラックス):牛山茂
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(サラ):渡辺美佐
発売元/販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
# by benowen3018 | 2005-11-19 17:32 | さ行

ザ・チェイス(フジ版)

原題:THE CHASE
1994年,アメリカ,89分
監督・脚本:アダム・リフキン
ジャンル:カー・アクション/コメディ
初回放送:1999/2/6(土)フジテレビ系列・ゴールデン洋画劇場
その他放送:2000/6/18(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場、2005/8/1(月)テレビ東京・午後のロードショー、2007/5/8(火)テレビ東京・午後のロードショー

オススメ!

【CAST(フジ版)】
チャーリー・シーン(ジャック・ハモンド):堀内賢雄
クリスティ・スワンソン(ナタリー・ボス):雨蘭咲木子
ヘンリー・ロリンズ(ドブズ):江原正士
ジョシュ・モステル(フィグズ):緒方賢一

【あらすじ】
身に覚えのない銀行強盗罪で有罪判決を受けてしまったジャック(チャーリー・シーン)は無実潔白なことから脱走、しかしパトロール中の警官にコンビニで出くわしてしまう。しかたなく傍にいた女性を拉致、彼女の車で逃走を始めた。
警察との息もつかせぬカーチェイス中、次第にジャックは人質に取ったその女性ナタリー(クリスティ・スワンソン)と恋に落ちていく。

【MEMO】
めちゃめちゃ楽しいです。賢雄さんと雨蘭さんを初めとする吹き替え陣がすごく面白いからだと思います。賢雄さんと雨蘭さんのコンビネーションは最高だし! 江原さんと緒方さんの警官コンビはマヌケでアホアホだし!
賢雄さんは主人公、チャーリー・シーンの吹き替えを。やばいくらい合ってます。二枚目半、コメディ演技も色っぽい声もたっぷり、映画のほとんどがジャックとナタリーの車中での会話だからセリフもたんまり♪ 超ナイスな1本。
しかし、いつ観てもラストのピエロのセリフの意味がよく分からないんですけど・・・。

【VHS版吹き替え】※DVDはありません ※未鑑賞
チャーリー・シーン(ジャック・ハモンド):関俊彦
クリスティ・スワンソン(ナタリー・ボス):玉川紗己子
発売元/販売元:ビクターエンタテインメント
# by benowen3018 | 2005-11-19 17:30 | さ行
原題:THE BODYGUARD
1992年,アメリカ,135分
監督:ミック・ジャクソン
脚本:ローレンス・カスダン
ジャンル:サスペンス&ロマンス
初回放送:1997/4/18(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー(40分延長)
その他放送:1999/12/24(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー(30分延長)、2003/5/17(土)フジテレビ系列・ゴールデンシアター(21:00-23:34)、2007/2/17(土)フジテレビ深夜枠にて放送

【CAST(日テレ版)】
ケビン・コスナー(フランク・ファーマー):津嘉山正種
ホイットニー・ヒューストン(レイチェル・マロン):高島雅羅
ビル・コッブス(デバーニ):富田耕生
ゲーリー・ケンプ(サイ):江原正士
ミシェル・ラマー・リチャーズ(ニッキー):吉田理保子
マイク・スター(トニー):秋元羊介
アカデミー賞授賞式の司会者:堀内賢雄

【あらすじ】
経験豊富な敏腕ボディガードのフランク(ケビン・コスナー)は、脅迫に悩まされている大スターのシンガー・レイチェル(ホイットニー・ヒューストン)を護衛することになる。度を越したファンの異常なストーカー行為に終わると思われたそれは意外な展開に…。

【MEMO】
ホイットニー・ヒューストンが可愛い。あといつ見ても、色目を使ってくるどっかのマダムをさらりとあしらうケビン・コスナーのシーンが楽しい。
賢雄さんは物語のクライマックス、レイチェルを狙う殺し屋が潜んでるアカデミー賞授与式にて司会を担当してる人。観たことあるし、賢雄さんだったって記憶もあるんですけど・・・・その印象を全然覚えてない。。
また観たいです。

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
ケビン・コスナー(フランク・ファーマー):津嘉山正種
ホイットニー・ヒューストン(レイチェル・マロン):塩田朋子
ゲーリー・ケンプ(サイ):島田敏
ミシェル・ラマー・リチャーズ(ニッキー):藤木聖子
発売元/販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

※どうやら津嘉山正種&塩田朋子でTV版も存在している模様です。
こちらが再放送されてしまうと、残念ながら賢雄さんの出番はありません。
# by benowen3018 | 2005-11-19 17:29 | は行

タイタニック(フジ版)

原題:TITANIC
1997年,アメリカ,189分
監督・脚本:ジェームズ・キャメロン
ジャンル:ラブロマンス,海洋パニック
初回放送:2001/8/31(土)、9/1(日)フジテレビ系列で前後編に分けて放送
その他放送:2003/6/27(金)、6/28(土)日本テレビ系列で前後編に分けて放送(一部新録)、2004/10/2(土)フジテレビ系列・プレミアムステージ(一部新録)、2008/3/28(金)21:00-23:09&29(土)21:00-23:18に日本テレビ・特別ロードショー枠で前後編に分けて放送

【CAST(フジ版)】
レオナルド・ディカプリオ(ジャック・ドーソン):妻夫木聡
ケイト・ウィンスレット(ローズ・デヴィット・ブカター):竹内結子
ビリー・ゼーン(キャル・ホックリー):江原正士
キャシー・ベイツ(モリー・ブラウン):小林幸子
フランシス・フィッシャー(ルース・デヴィット・ブカター):鈴木弘子
ビル・パクストン(ブロック・ラベット):堀内賢雄
バーナード・ヒル(E・J・スミス船長):久米明
ジョナサン・ハイド(J・ブルース・イズメイ):羽佐間道夫
ビクター・ガーバー(トーマス・アンドリュース):小川真司
デビッド・ワーナー(スパイサー・ラブジョイ):稲垣隆史
ダニー・ヌッチ(ファブリッツィオ・デ・ロッシ):烏海勝美
グロリア・スチュアート(ローズ):京田尚子
スージー・エイミス(リジー):山像かおり

【CAST(日テレ※一部新録版】
レオナルド・ディカプリオ(ジャック・ドーソン):石田彰
ケイト・ウィンスレット(ローズ・デヴィット・ブカター):冬馬由美
キャシー・ベイツ(モリー・ブラウン):一城みゆ希

【CAST(フジ※一部新録版】
レオナルド・ディカプリオ(ジャック・ドーソン):内田夕夜
ケイト・ウィンスレット(ローズ・デヴィット・ブカター):岡寛恵

【あらすじ】
1912年に実際に起こった、絶対沈没しないと言われた豪華客船タイタニック号の悲劇を描いた作品。

【MEMO】
大ヒットムービー。死の局面に立ったときの人々の描写に胸が苦しくなります。自分だったらどうするだろう。
TV版は全部観ました。もはや伝説ですが、一番最初に放送されたバージョンはホントすごかったです。悲劇映画であんなに爆笑したのは初めて!
賢雄さんは、現代パートの人物。タイタニック号の引き揚げ作業をやってるラベット役です。映画の第一声を喋ったりしてます♪ 全体通して出番は少ないですが、めちゃめちゃ甘くて色っぽい声でしたv
他にも、船が沈没したときに、自分はボートに乗れないことを知りながら家族を送り出す優しいパパ役を演じてます。またこれが良いのです~!

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
レオナルド・ディカプリオ(ジャック・ドーソン):松田洋治
ケイト・ウィンスレット(ローズ・デヴィット・ブカター):日野由利加
ビリー・ゼーン(キャル・ホックリー):山寺宏一
キャシー・ベイツ(モリー・ブラウン):谷育子
ビル・パクストン(ブロック・ラベット):石塚運昇
発売元/販売元:FOX
# by benowen3018 | 2005-11-19 17:27 | た行

アナコンダ(テレ朝版)

原題:ANACONDA
1997年,アメリカ,89分
監督:ルイス・ロッサ
脚本:ハンス・バウアー、ジム・キャッシュ、ジャック・エップス Jr.
ジャンル:モンスターパニック
初回放送:1999/7/11(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場
その他放送:2005/5/20(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー、2006/9/24(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場、2007/09/06(木)テレ東・午後のロードショー

【CAST(テレ朝版)】
ジェニファー・ロペス(テリー・フロレス):佐々木優子
アイス・キューブ(ダニー・リッチ):辻親八
ジョン・ヴォイト(ポール・サローン):小川真司
エリック・ストルツ(スティーブン・ケイル教授):堀内賢雄
ジョナサン・ハイド(ウォーレン・ウエストリッジ):牛山茂
オーウェン・ウィルソン(ゲアリー・ディクソン):松本保典
カリ・ワーラー(デニス・カルバーグ):田中敦子
ヴィンセント・カステラノス(マテオ):成田剣

【あらすじ】
伝説のインディアンのドキュメント映画を作るために、アマゾンの奥地に訪れた映画監督テリー・フロレス(ジェニファー・ロペス)たち一行は、そこで想像を絶する大蛇の恐怖にさらされてしまう。

【MEMO】
外部からの助けは期待できない暗く閉鎖的なアマゾンの奥地で、大蛇アナコンダの脅威にさらされる中、ジェニファー・ロペスが男前に活躍する映画です。賢雄さんは彼女の恋人役。めちゃんこ甘く優しい声で喋ってます!
だけど…出番が少ないのです…。それが残念。
余談ですが、オーウェン・ウィルソンがいつにも増して綺麗な金髪で目を奪われてしまいました。昔に観たときは何とも思わなかったのになー。おかしいなぁ(笑)。

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
ジェニファー・ロペス(テリー・フロレス):横尾まり
アイス・キューブ(ダニー・リッチ):小杉十郎太
ジョン・ヴォイト(ポール・サローン):渡部猛
エリック・ストルツ(スティーブン・ケイル教授):田中正彦
ジョナサン・ハイド(ウォーレン・ウエストリッジ):金尾哲夫
カリ・ワーラー(デニス・カルバーグ):岡本麻弥
ヴィンセント・カステラノス(マテオ):中田和宏
発売元/販売元:ポニーキャニオン
※オーウェンは誰が吹き替えてるのかしら…
# by benowen3018 | 2005-11-19 17:20 | あ行
原題:STAR WARS: SPECIAL EDITION
STAR WARS: EPISODE IV - A NEW HOPE(スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望)
1997年,アメリカ,129分
監督・脚本:ジョージ・ルーカス
ジャンル:SFアドベンチャー
TV初回放送:2002/5/3(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー(35分延長)
その他放送:2004/10/30(土)フジテレビ系列・プレミアムステージ(『デジタルリマスター版』として放送)

オススメ!

【CAST(日テレ版)】
マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー):石田彰
ハリソン・フォード(ハン・ソロ):堀内賢雄
キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ姫):石塚理恵
アレック・ギネス(オビ=ワン・ケノービ):滝田裕介
デビッド・プラウズ(ダース・ベーダー):坂口芳貞
アンソニー・ダニエルズ(C-3PO):岩崎ひろし

【あらすじ】
歴史に名を刻む壮大なシリーズの記念すべき第1作。1977年に公開された映画を、CGなどの面でリニューアルを施したもの。
遠い昔、遥か遠くの銀河系で巻き起こった帝国と反乱軍の戦いを描いた物語。

※スター・ウォーズサーガは、全6作で構成されています。
エピソード1:ファントム・メナス(1999年)
エピソード2:クローンの攻撃(2002年)
エピソード3:シスの復讐(2005年)
エピソード4:新たなる希望(1977年/特別篇:1997年)
エピソード5:帝国の逆襲(1980年/特別篇:1997年)
エピソード6:ジェダイの復讐(1983年/特別篇:1997年)※のちに”ジェダイの帰還”と変更

【MEMO】
今も記憶に新しいのが、金曜ロードショーのページで「ハン・ソロ ハリソン・フォード(堀内賢雄)」と見たときの衝撃。めちゃんこ驚きました。
この新しい吹き替え版、水島・村井・島本版のファンの方たちからは総スカン食らった感じもいたしますけども(だってこちら完璧だしね…!)、でもでも全然、これはこれで良かったと思うんですけど~。
今後は、基本的に日テレとフジだったらこのバージョンを流してくれると思いますが…この続きの5&6の新録はなかなか望めないと思うから残念です。賢雄さんの声で「知ってたさ」が聴きたいのに!
そうそうそして。水を得た魚のように生き生きしている石田さんのルーク・スカイウォーカーは必聴だと思います。すごく素敵でした。

【DVD版吹き替え】※こちらがTVで放映されることも
マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー):島田敏
ハリソン・フォード(ハン・ソロ):磯辺勉
キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ姫):高島雅羅
アレック・ギネス(オビ=ワン・ケノービ):納谷悟朗
アンソニー・ダニエルズ(C-3PO):野沢那智
『スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX』としてFOXより発売中

【TV版吹き替え】※特別篇ではなく、1977年版の吹き替え
マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー):渡辺徹
ハリソン・フォード(ハン・ソロ):松崎しげる
キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ姫):大場久美子

【TV版吹き替え】※特別篇ではなく、1977年版の吹き替え
マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー):水島裕
ハリソン・フォード(ハン・ソロ):村井国夫
キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ姫):島本須美
# by benowen3018 | 2005-11-19 17:18 | さ行

ギフト(DVD版)

原題:THE GIFT
2000年,アメリカ,111分
監督:サム・ライミ
脚本:ビリー・ボブ・ソーントン、トム・エッパーソン
ジャンル:サスペンス・ミステリー
DVD:東芝エンタテインメント,アミューズ・ソフト(2001/12/21)
レンタル:DVD&VHS
※2005/10/27(木)にテレ東・木曜洋画劇場、2006/9/19(火)にテレ東・午後のロードショー、2008/8/14(木)テレビ東京・午後のロードショーにてこの吹き替え版が放送されています。(他にも何度か)

オススメ~

【CAST(DVD版)】
ケイト・ブランシェット(アニー・ウィルソン):田中敦子
ジョヴァンニ・リビシ(バディ・コール):堀内賢雄
グレッグ・キニア(ウェイン・コリンズ):大塚芳忠
キアヌ・リーヴス(ドニー・バークスデール):大塚明夫
ケイティ・ホームズ(ジェシカ・キング):冬馬由美
ヒラリー・スワンク(ヴァレリー・バークスデール):朴路美

【あらすじ】
不思議な力を持つアニー(ケイト・ブランシェット)は、小さな町で占い業を営んでいる。暴力夫(キアヌ・リーヴス)に悩む女性(ヒラリー・スワンク)、情緒不安定の男性(ジョヴァンニ・リビシ)などなど、彼女を頼る人たちは多い。
そしてアニーは息子の担任(グレッグ・キニア)に好意を寄せていたが、彼には若い婚約者(ケイティ・ホームズ)がいた。のろける婚約者に運命を見てほしいと言われたアニーは、これから起こる悪夢のような出来事のはじまりを視てしまうのだった。

【MEMO】
賢雄さんは、心を閉ざした(アニーにだけは別)精神不安定の男性を、それはそれはもう繊細に寂しそうに。弾けたようなキレっぷりも、すがるような弱い声も、優しい甘い声も、いろいろ聴けました。
楽しい話では決してないので、繰り返して観るというタイプの映画ではないですけども。ぜひとも一度ご鑑賞を。
a0066307_17151386.jpg

# by benowen3018 | 2005-11-19 17:16 | か行
原題:REINDEER GAMES
2000年,アメリカ,104分
監督:ジョン・フランケンハイマー
脚本:アーレン・クルーガー
ジャンル:サスペンス
TV初回放送:2002/12/15(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場
その他放送:2003/12/20(土)TBS深夜・ダイヤモンドシアター、2006/4/27(木)テレビ東京系列・木曜洋画劇場(21:30-23:24)

マニアックにオススメ!

【CAST(DVD版)】
ベン・アフレック(ルディ・ダンカン):堀内賢雄
シャーリーズ・セロン(アシュレー):松本梨香
ゲイリー・シニーズ(ガブリエル):小川真司
ジェームズ・フレイン(ニック):森川智之

【あらすじ】
刑務所の同じ独房で過ごすルディ(ベン・アフレック)とニック(ジェームズ・フレイン)。彼らは二日後に揃って出所の予定だったが、食事中に起こった暴動でニックがルディをかばって刺殺されてしまう…。

【MEMO】
唯一TV版で聴ける賢雄さんのベン・アフレック。森川さんと親友同士って関係なのが超嬉…げほごほ。
ストーリー内容はどうあれ(ん?)、かなーり美味しいことになってます! 最初と最後は特に要チェック♪ そういう意味で、すごーく好きです、このTV版吹き替え。
あとはまぁ・・・・シャーリーズ・セロンは可愛いなぁということで。
DVD版(松竹より発売&レンタル中)ではベン・アフレック:成田剣だそうです。成田さんのベンアフとはまた新鮮。気になります。
a0066307_17113811.jpg

# by benowen3018 | 2005-11-19 17:12 | ら行