堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

DOOM ドゥーム(DVD版)

原題:DOOM
2005年,アメリカ/チェコ,104分
監督:アンジェイ・バートコウィアク
原案・脚本:デヴィッド・キャラハム
ジャンル:SFアクション/サバイバル・ホラー
DVD:ユニバーサル・ピクチャーズ,ハピネット(2006/8/11)
レンタル:DVD&VHS

賢雄さん的にはオススメ~

【CAST(DVD版)】
カール・アーバン(ジョン・グリム[リーパー]):堀内賢雄
ザ・ロック(軍曹[サージ]):石塚運昇
ロザムンド・パイク(サマンサ・グリム博士[サム]):佐々木優子
ラズ・アドティ(デューク):天田益男
ベン・ダニエルズ(ゴート):宮内敦士
アル・ウィーヴァー(キッド):杉山大

【あらすじ】
人気ゲームの映画化。火星にある研究所を襲ったモンスターを掃討すべく派遣された、海兵隊特殊作戦本部のRRTS(緊急対応戦略部隊)の壮絶な死闘を描いたサバイバル・アクション。

【MEMO】
いろいろとツッコミどころはあるのですが、104分と時間が短めなのも手伝って観やすい映画でした。ただR-15指定になっている通り、えげつない描写もあります。私がわりと(というか全然)そういうのが平気なので、レベル的にどうなのかは分からないのですが・・・・。
賢雄さんは主人公を演じたカール・アーバンの吹き替えを。彼を吹き替えたのは初?
男臭いけど少年ぽさもあって、とてもハマってました。クールな低音ボイスです。す・て・きっ!
ちらほら見え隠れしたエピソードから推察すると、本当は彼自身も双子の姉サマンサ(CV.佐々木優子)と同じく科学者になれるエリートだったようで、昔は繊細な心の持ち主だったらしい。両親や自分たち姉弟を襲った過去の出来事から心を頑なに閉ざしてるようでした。
そういう部分が超可愛く、隠せてない姉思いの片鱗にときめきまくりました。でもって後半のビックリ展開に胸躍り・・・賢雄さんファン的には、ストーリーはさておいても(ん?)最後まで楽しめる作品だと思います。
a0066307_195835.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2006-09-09 16:56 | た行
原題:A SOUND OF THUNDER
2004年,アメリカ/ドイツ,102分
監督:ピーター・ハイアムズ
脚本:トーマス・ディーン・ドネリー、ジョシュア・オッペンハイマー、グレッグ・ポイリアー
ジャンル:SFパニック
DVD:ジェネオン エンタテインメント(2006/7/21)
レンタル:DVD&VHS

【CAST(DVD版)】
エドワード・バーンズ(トラヴィス・ライヤー博士):堀内賢雄
キャサリン・マコーマック(ソニア・ランド博士):深見梨加
ベン・キングズレー(チャールズ・ハットン):小川真司
ジェミマ・ルーパー(ジェニファー・クレイス):本田貴子
デヴィッド・オイェロウォ(マーカス・ペイン):伊藤健太郎

【あらすじ】
タイムトラベルが可能になった近未来、タイム・サファリ社の恐竜ハンティングツアーは目玉商品で莫大な費用にも関わらず希望者が後を絶たない。
しかしそんなある日、ツアー客の一人が知らぬうちに”何か”を現代に持ち帰ってしまったことによって世界は激変を迎える。地球の進化に狂いが生じ、定期的に訪れるようになるタイム・ウェイブ(進化の波)によって崩壊を始めた。
タイム・サファリ社で働くトラヴィス博士(エドワード・バーンズ)たちは、事態を修復すべく奔走するが・・・・

【MEMO】
超B級作品。大作っぽく宣伝していたから尚のこと脱力感満載(苦笑)。
あまりのことに口をあんぐり開けてしまうほどしょっぱいCGに絶句しながら、こういうもんなんだと折り合いをつけていけば楽しめるかな?と。
しかしながら吹き替え版キャストが豪華で楽しく、賢雄さんも主人公で大活躍! 喋りまくってます。超カッコイイ。
こういうヒーローに似合うなぁと惚れ惚れしながら観てました。頼れるリーダーです♪
a0066307_19495959.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2006-09-09 16:52 | さ行

D&D/完全黙秘(DVD版)

原題:MY FATHER IS A HERO
1995年,香港,105分
監督:コリー・ユン
脚本:サンディ・ショウ
ジャンル:アクション
DVD:ケイエスエス(1996/11/29にリリースされたVHSの吹き替え版を収録)
レンタル:DVD&VHS

オススメ

【CAST(DVD版)】
リー・リンチェイ※現ジェット・リー(クン・ウエイ):堀内賢雄
アニタ・ムイ(ウォン警部):深見梨加
シー・ミャオ(クー):大谷育江

【あらすじ】
ジェット・リーがまだリー・リンチェイと名乗っていたときの作品。
中国政府の公安刑事クン(リー・リンチェイ)は、家族に危険が及ぶ可能性を考慮し、自分の仕事について妻や子にも黙っていた。
ある日、警察に捕まるクン。しかしそれは極秘の事件捜査の為に世間の目を欺くものだった。
残された息子クー(シー・ミャオ)は同級生たちに人殺しの息子だといじめられるが、ただただ耐え、病気に苦しむ母親を気遣うのだった。

【MEMO】
「D&D」という邦題の意味が分からなかったのも手伝って、アクションばりばりのカンフー映画だと思ってました。
でも実はかなりの人情もので! アクション要素ももちろんあったけど、いろんな愛情が詰まったドラマでした。泣いちゃったし。
賢雄さんはめちゃめちゃ優しい色っぽい声で吹き替えてます! 昔の作品だからか声も細い。可愛い~v
カンフー系には向いてない気もしつつ・・げほごほ、、憂い声も絶品の素敵な1本です。
ちょっとマイナー作品ですけど、ぜひぜひ一度。
[PR]
by benowen3018 | 2006-09-09 16:47 | た行
2006/9/9:フジ版感想などをUP
原題:MISSION: IMPOSSIBLE
1996年,アメリカ,110分
監督:ブライアン・デ・パルマ
脚本:デヴィッド・コープ、ロバート・タウン、スティーヴン・ザイリアン
ジャンル:スパイ・アクション
初回放送:1999/10/9(土)フジテレビ系列
その他の放送:2006/7/22(土)フジテレビ系列・土曜プレミアム、2008/11/15(土)フジテレビ系列・土曜プレミアム 21:00-23:10

【CAST(フジ版)】
トム・クルーズ(イーサン・ハント):小杉十郎太
ジョン・ヴォイト(ジム・フェルプス):羽佐間道夫
エマニュエル・ベアール(クレア):日野由利加
ジャン・レノ(クリーガー):大塚明夫
ヘンリー・ツァーニー(キトリッジ):小川真司
ヴァネッサ・レッドグレイヴ(マックス):沢田敏子
ヴィング・レイムス(ルーサー):島香裕
エミリオ・エステベス(ジャック):堀内賢雄
テープの声:大平透

【あらすじ】
往年の人気TVドラマ「スパイ大作戦」のリメイク。

【MEMO】
この映画、あんまり面白くないと思うんですけど…。
それはさておき、小杉さんがトムを吹き替えたバージョンも観たのに、賢雄さんをまったく覚えてない!(泣)
出番は序盤だけで少ないと思うんですが、何度も吹き替えたことのあるエミリオ・エステベスだし、もう一度観てみたいですね~。

(2006/9/9追記)
2006/7/22(土)土曜プレミアムにてフジテレビ版の吹き替えが再放送されました。なので久しぶりに観ることが叶いました。今回はバッチシ録画しましたです!
エミリオ・エステベスは序盤にしか登場しないのでセリフも少ないとばかり記憶してたんですが、でも出番がある時間は思ってたよりも全然喋ってました。わーい♪
力の抜いたナチュラルな二枚目半ボイス。もっともっと出番ほしかった…
ていうかいっそのこと、トムの吹き替えで良かったんじゃ…。
うーんでもやっぱり、(特にこの映画の)トム・クルーズに賢雄さんのやわらかい声は合わないかな。
何気に小杉さんとのコンビ会話が聴けた貴重な作品かも。けんじゅうファンは必見?

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
トム・クルーズ(イーサン・ハント):鈴置洋孝
ジョン・ヴォイト(ジム・フェルプス):山野史人
エマニュエル・ベアール(クレア):紗ゆり
ジャン・レノ(クリーガー):池田勝
ヘンリー・ツァーニー(キトリッジ):樋浦勉
発売元/販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

【テレ朝版吹き替え】
トム・クルーズ(イーサン・ハント):森川智之
ジョン・ヴォイト(ジム・フェルプス):小林勝彦
エマニュエル・ベアール(クレア):渡辺美佐
ジャン・レノ(クリーガー):佐々木勝彦
ヘンリー・ツァーニー(キトリッジ/テープの声):江原正士
ヴァネッサ・レッドグレイヴ(マックス):沢田敏子
2003/3/16(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場、2004/11/14(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場
[PR]
by benowen3018 | 2006-09-09 16:45 | ま行

THE MYTH/神話(DVD版)

原題:THE MYTH
2005年,香港/中国,120分
監督:スタンリー・トン
アクション監督:スタンリー・トン、ジャッキー・チェン
脚本:スタンリー・トン、ワン・ホエリン
ジャンル:アクション/歴史劇(武侠映画)
DVD:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン(2006/8/25)
レンタル:DVD&VHS

【CAST(DVD版)】
ジャッキー・チェン(モンイー将軍/ジャック):石丸博也
キム・ヒソン(ユシュウ姫):宮島依里
チェ・ミンス(チェ将軍):相沢正輝
レオン・カーフェイ(ウィリアム):堀内賢雄
マギー・ラウ:園崎未恵
マリカ・シェラワット:林真里花

【あらすじ】
ジャッキー・チェン初の武侠映画。
現代と秦の始皇帝時代を舞台に描かれるファンタジー・アクション。

【MEMO】
自分の前世を夢に見る主人公にジャッキー・チェン。彼の親友役のレオン・カーフェイを賢雄さんが吹き替えてました。
現代パートと前世パートが交互に描かれていて、賢雄さんの出番は現代パートのみ。そのときは出番いつもあったんですが、いかんせん前世パートではまったく出てこないので、賢雄さんだけが目当てで作品自体には興味ない人は観るのはつらいかも?
私は思いっきりそれで(苦笑)。どんどん観るテンションが落ちていったのですが・・・・・(だってジャッキー、始皇帝時代の服装似合ってなかったし。。)。
賢雄さんは三枚目に近い声&演技でした。ハリウッド系じゃないジャッキー・チェン作品は、えてしてジャッキーが中心にすべてが回るので、他キャラに見せ場はほとんどないです…とほほ。
[PR]
by benowen3018 | 2006-09-09 16:41 | さ行

9デイズ(DVD版)

原題:BAD COMPANY
2002年,アメリカ,117分
監督:ジョエル・シューマカー
脚本:ジェイソン・リッチマン、マイケル・ブラウニング
ジャンル:アクション
DVD:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント(2003/4/18)
レンタル:DVD&VHS
映画公式サイト

オススメ~

【CAST(DVD版)】
アンソニー・ホプキンス(オークス):有川博
クリス・ロック(ジェイク・ヘイズ/ケヴィン・ホープ):高木渉
ガブリエル・マクト(シール):堀内賢雄
ピーター・ストーメア(アドリク・ヴァス):菅生隆之
ジョン・スラッテリー(ローランド・イエーツ):山路和弘
ブルック・スミス(スワンソン):塩田朋子
マシュー・マーシュ(ドラガン):麦人
ケリー・ワシントン(ジュリー):坂本真綾
ガルセル・ビュバイス=ナイロン(ニコール):田中敦子

【あらすじ】
毎日を気ままに暮らしているジェイク(クリス・ロック)の元に、ある日CIAの諜報員たちが現れる。
彼らが言うには、自分にはCIAで働く双子の兄がいて、その人が殺されてしまったのでジェイクに身代わりになって欲しいとのこと。
報酬の為にジェイクは了承するが、CIAのリーダーであるオークス(アンソニー・ホプキンス)とは反りが合わずことあるごとに衝突するのだった。

【MEMO】
賢雄さんはCIAの一人です。出番はあまり多くないんですが、驚くほど二枚目ボイスで喋ってます。観ながらときめきまくりでした。
主役のクリス・ロックを吹き替えた高木渉さんの、他ではなかなか聴けないほどの男前ボイスが聴ける作品でもあります。めちゃんこ素敵ですよ~ん。
ストーリーもけっこう面白かったです!

【フジ版吹き替え】
アンソニー・ホプキンス(オークス):銀河万丈
クリス・ロック(ジェイク・ヘンズ/ケヴィン・ポープ):高木渉
ガブリエル・マクト(シール):郷田ほづみ
ピーター・ストーメア(アドリク・ヴァス):江原正士
ジョン・スラッテリー(ローランド・イエーツ):森田順平
ガルセル・ビュヴァイス=ナイロン(ニコール):山像かおり
ケリー・ワシントン(ジュリー):斉藤梨絵
マシュー・マーシュ(ドラガン):廣田行生
ブルック・スミス(スワンソン):小林優子
※2006/9/2(土)フジテレビ系列・土曜プレミアム

【テレ朝版吹き替え】
アンソニー・ホプキンス(オークス):小川真司
クリス・ロック(ジェイク・ヘイズ/ケヴィン・ホープ):咲野俊介
ガブリエル・マクト(シール):大川透
ピーター・ストーメア(アドリク・ヴァス):土師孝也
ジョン・スラッテリー(ローランド・イエーツ):?
ブルック・スミス(スワンソン):渡辺美佐
マシュー・マーシュ(ドラガン):楠見尚己
ケリー・ワシントン(ジュリー):杉本ゆう
ガルセル・ビュバイス=ナイロン(ニコール):安藤麻吹
※2008/2/10(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場
a0066307_16255799.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2006-09-09 16:26 | な行