堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:か行( 31 )

原題:THE MESSENGERS
2007年,アメリカ/カナダ,90分
監督:オキサイド・パン、ダニー・パン
脚本:マーク・ホイートン
ジャンル:ホラー
DVD:ポニーキャニオン(2007/12/21)
レンタル:DVD

【CAST(DVD版)】
クリステン・スチュワート(ジェス・ソロモン):小島幸子
ディラン・マクダーモット(ロイ・ソロモン):堀内賢雄
ペネロープ・アン・ミラー(デニース・ソロモン):佐々木優子
ジョン・コーベット(ジョン・バウエル):安井邦彦
ダスティン・ミリガン(ボビー):野島裕史

【あらすじ】
都会から田舎の一軒家に移り住んできた家族が、その家で巻き起こる恐怖に飲まれていく様を描いたオカルト・ホラー。
大都会シカゴからノースダコタの農場に引っ越してきたソロモン一家。
その新しい家に住むうち、長女ジェス(クリステン・スチュワート)はただならぬ不気味な気配を感じるが……

【MEMO】
ホラー作品なので、無音で恐怖を煽ったり、はっきり”ソレ”を見せない描写に気持ち悪さが募りますが、心悲しくなるせつないストーリーでした。
えげつない描写はほとんどなく、ドラマのほうを重視して描いているので、ホラーが苦手な人にも挑戦してほしい一品です。
賢雄さん的にもオススメの一本。
一家の主、ロイ役。とっても声が甘くて優しくてメロメロになれること間違いナシです!
出番は前半に多いかな? ただならぬ家の気配に気づくのは長女なので、基本的にお父さんはカヤの外です。でもいざってときは頼りになるパパです。
子供や奥さんに語りかける声のスウィートさにぜひひっくり返ってください♪
a0066307_14254441.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2008-01-05 14:26 | か行
原題:Category 6: Day of Destruction
2004年,アメリカ,177分
監督:ディック・ローリイ
脚本:マット・ドーフ
ジャンル:パニック・アクション・ドラマ
初回放送:2007/12/20(木)テレビ東京系列・木曜洋画劇場 21:00-22:54

【CAST(テレ東版)】
トーマス・ギブソン(ミッチ・ベンソン):堀内賢雄
ナンシー・マッケオン(エイミー・ハーキン):佐々木優子
チャンドラ・ウェスト(レベッカ):岡本麻弥
ナンシー・サコヴィッチ(ジェーン・ベンソン):田中敦子
クリストファー・シャイアー(クレイグ・シルツ):江原正士
アリ・コーエン(ダン・ロンドン):横堀悦夫
ペトラ・ワイルドグース(リンゼイ・ベンソン):仙台エリ
ジェフ・サットン(ガース・ベンソン):入野自由
ブライアン・デネヒー(アンディ・グッドマン):麦人
ブライアン・マーキンソン(クリス):岩崎ひろし
アリシア・ジョンストン(サブリナ・ロジャース):園崎未恵
ダイアン・ウィースト(シャーリー・アボット):久保田民絵
ランディ・クエイド (トルネード・トミー):塩谷浩三

【あらすじ】
異常気象で発生した巨大な竜巻と大停電により大パニックに陥った街に、さらなる恐怖…”カテゴリー6”の未知なる暴風が襲う様子を描いたパニックムービー。TV映画。

【MEMO】
賢雄さんがトーマス・ギブソン!?とびっくらこいた1作。系統的に合わないわけはございませんが、ダマグレで森川さんのグレッグに慣れ親しんでいるとやっぱりちょっと複雑。森川さんが「エイリアス」のヴォーン役、マイケル・ヴァータンを吹き替えるようなものだもの~
…って、森川さん、「アヴァロンの霧」で吹き替えてますね。しかも「エイリアス」より前に(笑)。
賢雄さんが演じていたのは街の電力会社から電力の供給を受けている公益企業・ミッドウエスト社に勤務する電力技師役(そうだったの!?←オイ)。街を襲った大停電を回復すべく奔走する頼れるリーダーであるとともに、家族の危機に駆けつける良きパパでもありました。ちょっとそれまで家庭不和だったのもファン的にはナイスな設定♪
めちゃめちゃカッコ良かったです。でも決して完璧ではなくて、人間臭さが滲み出ていたのがこりゃまた素敵な1本。
共演の女性陣の吹き替えが華やかだったのも嬉しかったです。

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
トーマス・ギブソン(ミッチ・ベンソン):東地宏樹
発売元/販売元:日活
※2009/4/14(火),15(水)に前後編としてテレ東・午後のロードショーでこのバージョンがオンエアされました。
[PR]
by benowen3018 | 2008-01-05 14:23 | か行
2008/1/5更新:テレ朝版感想をUP
原題:GHOST
1990年,アメリカ,127分
監督:ジェリー・ザッカー
脚本:ブルース・ジョエル・ルービン
ジャンル:ファンタジー・ロマンス
初回放送:1999/10/24(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場
その他放送:2006/9/14(木)テレビ東京系列・木曜洋画劇場

【CAST(テレ朝版)】
パトリック・スウェイジ(サム・ウィート):堀内賢雄
デミ・ムーア(モリー・ジャンセン):松井菜桜子
ウーピー・ゴールドバーグ(霊媒師オダ・メイ・ブラウン):片岡富枝
トニー・ゴールドウィン(カール・ブルーナー):家中宏

【あらすじ】
恋人モリー(デミ・ムーア)と夜の街を歩いているとき、強盗に襲われ刺されてしまったサム(パトリック・スウェイジ)。
次に目覚めてびっくり仰天、自分はその瞬間に死んでいて、幽霊になってしまっていた。
なんとかしてモリーに想いを伝えたいが、彼女に自分の声は届かない。

【MEMO】
すごく好きな映画です。サムとオダ・メイのやりとりにはいつも爆笑、デミ・ムーアは(このときは)可愛いなぁって思うし、そしてコインがふわりと浮かび上がるシーンは何度観ても号泣。
まさか賢雄さんが吹き替えていたとわ! すっごい観たいーーーっ。
ですがまぁ江原さんバージョンのTV版があるので、江原さん素晴らしいし、意外配役なテレ朝版が再放送される可能性はちょーっと低いんじゃないかなと。うぅむ。

(2008/1/5追記)
時折、奇跡というものは起こるもので。
二度と放送されないだろうと思っていた賢雄さんver.が2006/9/14(木)に木曜洋画劇場で放送されました! ワオ!!
胸を高鳴らせながら最初から最後まで観た次第です。照れちゃったし、心がくすぐったくなったし、なんとも表現しがたい気持ちになったけど(笑)、もうもう賢雄さんが素敵ですんごく良かったです!
賢雄さんにはやっぱりラブストーリーがめちゃめちゃ似合います。せつない憂い声、甘い愛の囁き、たまりません~
映画史に残る名作ラブストーリー。賢雄さんで観られて幸せです。

【フジ版吹き替え】
パトリック・スウェイジ(サム・ウィート):江原正士
デミ・ムーア(モリー・ジャンセン):金野恵子
ウーピー・ゴールドバーグ(霊媒師オダ・メイ・ブラウン):今井和子
トニー・ゴールドウィン(カール・ブルーナー):鈴置洋孝
リック・アビルス(ウィリー・ロペス):福田信昭
※過去3回くらい放送されています。2005/7/15(金)に金曜ロードショーで放送されました。

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
パトリック・スウェイジ(サム・ウィート):江原正士
デミ・ムーア(モリー・ジャンセン):高島雅羅
ウーピー・ゴールドバーグ(霊媒師オダ・メイ・ブラウン):小宮和枝
トニー・ゴールドウィン(カール・ブルーナー):大塚芳忠
発売元/販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
[PR]
by benowen3018 | 2008-01-05 14:21 | か行

氷の微笑2(DVD版)

原題:BASIC INSTINCT 2
2006年,アメリカ,114分
監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
脚本:レオラ・バリッシュ、ヘンリー・ビーン
ジャンル:ラブサスペンス
DVD:ジェネオン エンタテインメント(2007/3/9)
レンタル:DVD

【CAST(DVD版)】
シャロン・ストーン(キャサリン・トラメル):勝生真沙子
デヴィッド・モリッシー(マイケル・グラス):堀内賢雄
シャーロット・ランプリング(ミレーナ・ガードッシュ):沢田敏子
デヴィッド・シューリス(ロイ・ウォッシュバーン刑事):安原義人

【あらすじ】
ヒット作「氷の微笑」の続編。
とある事件に疑問を持った刑事が、容疑者と思われる美しい女性キャサリン・トラメル(シャロン・ストーン)を有罪にすべく、彼女の精神鑑定を精神科医マイケル・グラス(デヴィッド・モリッシー)に依頼するが…

【MEMO】
※後日追記
a0066307_17515660.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2007-10-21 15:51 | か行
原題:CONFETTI
2006年,イギリス,100分
監督・脚本:デビー・イシト
ジャンル:コメディ
DVD:20世紀フォックス(2007/10/5)
レンタル:DVD

【CAST(DVD版)】
マーティン・フリーマン(マット):成田剣
ジェシカ・スティーヴンソン(サム):石塚理恵
ステファン・マンガン(ジョゼフ):てらそままさき
フェリシティ・モンタギュー(ヴィヴィアン):寺内よりえ
ロバート・D・ウェッブ(マイケル):堀内賢雄
オリヴィア・コールマン(ジョアンナ):渡辺美佐

【あらすじ】
優勝賞品”家”を巡って、3組のカップルがそれぞれに思い描く理想の結婚式で競う「結婚式コンテスト」の顛末を面白可笑しく描いたコメディムービー。

【MEMO】
マーティン・フリーマン(マット:成田剣)&ジェシカ・スティーヴンソン(サム:石塚理恵)がミュージカル結婚式カップル。
ステファン・マンガン(ジョゼフ:てらそままさき)&フェリシティ・モンタギュー(ヴィヴィアン:寺内よりえ)がテニス結婚式カップル。
ロバート・D・ウェッブ(マイケル:堀内賢雄)&オリヴィア・コールマン(ジョアンナ:渡辺美佐)が素っ裸結婚式カップル。
そんな3種3様の個性的なカップルが、ゲイカップルのウエディングプランナーとあれやこれやと試行錯誤を繰り返して本番に挑みます。苦笑か失笑かはさておき、笑える…はず?
賢雄さんは、ビバヒルのスティーブみたいな俳優さんを吹き替えてました。でもスティーブのときのように三枚目声ではなくて、いたってナチュラル&ハンサムボイス!
”裸でいること”が他の人が服を着ていることと同義なので、フルチン(※無修正)のままウロウロしてました。
諸手をあげてオススメする作品ではないですが、他の吹き替えキャストも素敵ですし、機会がありましたらどーぞ♪
a0066307_17401820.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2007-10-21 15:35 | か行
原題:LE GRAND BLEU
米題:THE BIG BLUE
1988年,フランス/イタリア,120分
監督:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・ガーラント
ジャンル:ドラマ
TV放送:1999/3/15(月)日本テレビ系列・鞠町名画座

【CAST(TV版)】
ロザンナ・アークエット(ジョアンナ・ベイカー):松井菜桜子
ジャン=マルク・バール(ジャック・マイヨール):池田秀一
ジャン・レノ(エンゾ・モリナーリ):屋良有作
ポール・シェナール(Dr.ローレンス):吉永慶
セルジオ・カステリット(ノヴェーリ):秋元羊介
マルク・デュレ(ロベルト):堀内賢雄

【あらすじ】
実在のダイバー、ジャック・マイヨールをモデルにした物語。

【MEMO】
「LE GRAND BLEU」のインターナショナル英語版。1988年に日本で公開されています。
その後、1992年に「グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版」が日本で公開され、1998年には「グラン・ブルー/オリジナル・バージョン」も公開されました。
観たことがないのでちょっと頭がこんがらがってますが・・・・とにかく、とても有名な作品です。この映画でジャン・レがは大ブレイクしました(しかし今まで、「グラン・ブルー」と「グレート・ブルー」は別物と思ってた私。。・汗)
ぜひともまたTVで放送してほしいですー
[PR]
by benowen3018 | 2007-10-21 15:27 | か行

奇跡の夏(DVD版)

原題:LITTLE BROTHER
2005年,韓国,97分
監督:イム・テヒョン
脚本:キム・ウンジョン
ジャンル:ドラマ
DVD:松竹(2007/6/27)
レンタル:DVD

【CAST(DVD版)】
パク・チビン(ハニ):海鋒拓也
ソ・テハン(ハンビョル):持丸加賀
ペ・ジョンオク(母親):坪井木の実
パク・ウォンサン(父親):堀内賢雄

【あらすじ】
仲良し兄弟のハニ(パク・チビン)とハンビョル(ソ・テハン)。
ある日ハンビョルが倒れ、脳腫瘍だと判明する。
ショックを受ける両親とは違い、幼いため状況がよく飲み込めずあっけらかんとしていたハニだったが。

【MEMO】
日本で劇場公開されたとき日本語吹き替え同時公開でした♪ 嬉しかったです!
メインが子供たちなんで、パパの出番はそんなにはなかったんですけども、でもでも優しくてあったかい賢雄さんのパパはとっても素敵でした♪♪
[PR]
by benowen3018 | 2007-08-19 17:21 | か行

クラッシュ(DVD版)

原題:CRASH
2004年,アメリカ,112分
監督・製作・原案・脚本:ポール・ハギス
ジャンル:ヒューマン、群像劇
DVD:東宝(2006/7/28)
レンタル:DVD&VHS(2006/7/14)
映画公式サイト

オススメ!

【CAST(DVD版)】
サンドラ・ブロック(ジーン):松本梨香
ドン・チードル(グラハム刑事):山路和弘
マット・ディロン(ライアン巡査):小杉十郎太
ジェニファー・エスポジート(リア):本田貴子
ブレンダン・フレイザー(リック):堀内賢雄
テレンス・ハワード(キャメロン):小山力也
クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(アンソニー ):咲野俊介
サンディ・ニュートン(クリスティン):田中敦子
ライアン・フィリップ(ハンセン巡査):浪川大輔
ラレンツ・テイト(ピーター):桐本琢也
ノーナ・ゲイ(カレン):五十嵐麗
ロレッタ・ディヴァイン(シャニクア):高乃麗

【あらすじ】
ロサンゼルスを舞台に描かれる心に響く群像劇。

【MEMO】
なんて寂しくせつなくなる映画でしょう。そして同じくらい温かい気持ちになれる映画。
人は一人では生きていけない、そんな使い古された言葉がじわりと染み込んできました。誰かとの触れ合いなしには、この誰も信じられない世の中を生きてはいけないのだと。
賢雄さんはブレンダン・フレイザーの吹き替え。妻(サンドラ・ブロック)の孤独を気遣ってやらず、自身の保身にばかり熱心なエリート検事役。かなり得意分野な吹き替えパターンだと思います。「付き合い悪いな」とか、ブレンダンの表情にパーフェクトにフィットしてました。素敵すぎ!
出番は少なめですが(群像劇なので出番はみんなそこそこ。ドン・チードルが目立って多かったかも)、素晴らしい作品なのでぜひ~
a0066307_15281352.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2006-07-21 15:34 | か行

気まぐれな狂気(DVD版)

原題:TRUTH OR CONSEQUENCES, N.M.
1997年,アメリカ,106分
監督:キーファー・サザーランド
脚本:ブラッド・マーマン
ジャンル:アクション・ドラマ
DVD:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(1998/11/20にリリースされたVHSの吹き替え版を収録)
レンタル:DVD&VHS
※2006/4/11(火),2007/11/7(水)にテレビ東京・午後のロードショーでこのDVD版吹き替えを放送。

オススメ~

【CAST(DVD版)】
ヴィンセント・ギャロ(レイモンド):堀内賢雄
ミケルティ・ウィリアムソン(マーカス):古澤徹
キーファー・サザーランド(カーティス):山路和弘
ケビン・ポラック(ゴードン):牛山茂
キム・ディケンス(アディ):松本梨香
グレイス・フィリップス(ドナ):佐藤しのぶ

【あらすじ】
麻薬所持で捕まった2年の刑期を終えたレイモンド(ヴィンセント・ギャロ)は、ずっと待っていてくれていた恋人アディ(キム・ディケンス)や、刑務所で知り合ったカーティス(キーファー・サザーランド)、マーカス(ミケルティ・ウィリアムソン)の4人で働き先の倉庫から麻薬を盗み出す。その際、カーティスが倉庫番を殺してしまう。
4人はデート中のカップルを人質に取り、麻薬を買ってくれるであろう取引相手を求めて、逃亡生活を始めるのだった。

【MEMO】
賢雄さんがヴィンセント・ギャロ、一見イメージはなかなかできず、ミスマッチな予感がしてたものですが。
ところがどっこい、超ステキだったのです!
合う/合わないでいったらやはり「合わない」んですけど、繊細で色っぽい憂い声にメロメロでした。
恋人のアディを深く深く愛していて、その愛の言葉がまた良くて! 泣きのシーンも絶品~!
賢雄さんの憂い声がお好きなら逃せない作品です。
[PR]
by benowen3018 | 2006-07-21 15:27 | か行
2006/7/21:TV版感想などを更新
原題:CONGO
1995年,アメリカ,109分
監督:フランク・マーシャル
脚本:ジョン・パトリック・シャンレー
ジャンル:SFアドベンチャー
DVD:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン(1996/6/28にリリースされたVHSの吹き替え版を収録)
レンタル:DVD&VHS
TV版初回放送(たぶん):1999/10/16(土)フジテレビ系列・ゴールデン洋画劇場
その他の放送:2001/5/31(木)テレビ東京系列・木曜洋画劇場、2003/7/24(木)テレビ東京・午後のロードショー、2006/7/19(水)テレビ東京・午後のロードショー

【CAST(DVD版)】
ローラ・リニー(カレン・ロス):田中敦子
ディラン・ウォルシュ(ピーター・エリオット):堀内賢雄
アーニー・ハドソン(モンロー・ケリー):大塚明夫
ティム・カリー(ホモルカ):青野武
グラント・ヘスロフ(リチャード):家中宏
ジョー・ドン・ベイカー(R・B・トラビス):有本欽隆

【CAST(フジテレビ版)】
ローラ・リニー(カレン・ロス):一城みゆ希
ディラン・ウォルシュ(ピーター・エリオット):宮本充
アーニー・ハドソン(モンロー・ケリー):大塚明夫
ジョー・ドン・ベイカー(R・B・トラビス):内海賢二
ジョー・パントリアーノ(エディ・ベントロ):堀内賢雄

【あらすじ】
新たなレーザー光線技術に必要なブルーダイヤ発掘のため、鉱山が眠っているアフリカのジャングルへ行った探索隊が行方不明に。元CIAのカレン(ローラ・リニー)は彼らを捜しにジャングルへと旅立つ。
一方、ゴリラに手話を覚えさせてコミュニケーションを取ることに成功した動物学者ピーター(ディラン・ウォルシュ)は、そのゴリラのエイミーを故郷のジャングルに帰してあげることを決意、その先でカレンとピーターは出会う。
現地で雇ったガイドのモンロー(アーニー・ハドソン)らと共に、ジャングルの奥へ奥へと突き進んでいくが…

【MEMO】
DVD版を観ました。TV版にも賢雄さん出てるようですが何の役なんでしょう? 再放送してほしいなぁ。午後ローあたりで。
さてさて。映画自体はビミョーだったんですけども。吹き替え版はナイスでした。
賢雄さん、めちゃんこ可愛かったです! きっとディラン・ウォルシュよりもキュートに演じてたと思います~(観たのがビデオだったので音声切り替えることができず)
元CIAのヒロインやジャングルに馴れてるモンローとは違ってサバイバルはまったくもってダメで、へろへろになってるのが超ラブリーv でもって必要以上(笑)にゴリラのエイミーとラブラブで! 話しかける優しい声音にメロメロで! 賢雄さん的にはとても楽しめる作品です。

(2006/7/21追記)
このたびめでたく午後のロードショーで再放送され、TV版も観ることが叶いました。
賢雄さんは何の役なんだろう?って思ってたら、エディ・ベントロという便利屋のオジサンでした。コミカルな三枚目声~。
こんなに楽しいオジサン芝居なのに、DVD版ではあんなに可愛い青年役だったわけで・・・・・すごすぎる! 二枚目⇔三枚目、ここまで極端に色を変えてどっちも出来ちゃうのは本当にすごいと思うのでした。
TV版での出番の量は少ないので、初めてこの映画をご覧になるなら、やっぱり主役なDVD版をどうぞ♪
[PR]
by benowen3018 | 2006-07-21 15:19 | か行