堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:あ行( 34 )

アベレーション(DVD版)

原題:ABERRATION
1997年,ニュージーランド,93分
監督:トム・ボクセル
脚本:ダーリン・オウラ、スコット・リュウ
ジャンル:モンスター・パニック
DVD:アドバピクチャーズ(1998/11/6にリリースされたVHSの吹き替え版を収録)
レンタル:DVD&VHS
※Yahoo!動画にて「アベレーション 群れをなす恐怖」というタイトルで2007年6月12日~2007年10月11日の間配信されました。2007年11月9日~2008年1月8日の間も配信。

【CAST(DVD版)】
パメラ・ギドリー(エイミー・ハーディング):小山茉美
サイモン・ボッセル(マーシャル・クラーク):堀内賢雄

【あらすじ】
過去を断ち切り、新しい生活を始めるため、亡き父が所有していた山小屋にやって来たエイミー(パメラ・ギドリー)。
しかしその山小屋の中には……

【MEMO】
Yahoo!動画で観ました。無料で吹き替えが観られるなんて素敵☆
B級パニックムービーでした。なかなか笑えます♪
全編通してヒロインと、そして彼女を支える賢雄さん演じるマーシャルが出ずっぱりなので、ファンにはとっても美味しい作品。
無敵のヒーローではなくて、ちょっとオヨヨなヘタレな好青年なのがラブリーです。ストーリーはさておき、オススメです~
[PR]
by benowen3018 | 2008-01-05 14:24 | あ行
原題:SLEEPING WITH THE ENEMY
1991年,アメリカ,98分
監督:ジョセフ・ルーベン
脚本:ロナルド・バス
ジャンル:サスペンス
初回放送:1998/11/22(日)

【CAST(テレ東版)】
ジュリア・ロバーツ(ローラ):勝生真沙子
パトリック・バーギン(マーティン):江原正士
ケヴィン・アンダーソン(ベン・ウッドワード):堀内賢雄

【あらすじ】
ジュリア・ロバーツ主演、DVが激しい夫から命からがら逃げ続ける女性の恐怖を描いたサスペンス。

【MEMO】
観た覚えはあるんです。でも録画してないんで忘却の彼方…。
賢雄さんは、主人公が逃げて新生活を始めたアイオワで彼女が出会う男性ベン役。主人公を支えてあげる役どころみたいです!
この吹き替えの数年後、同じように夫のDVから逃げる女性を描いた「イナフ」で、賢雄さんはDVを振るう夫のほうを演じるんですよね。面白いなぁ。
また再放送してくれないかな…
午後のロードショー様、よろしくお願いします!

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
ジュリア・ロバーツ(ローラ):土井美加
パトリック・バーギン(マーティン):津嘉山正種
ケヴィン・アンダーソン(ベン・ウッドワード):佐古雅誉
発売元/販売元:FOX(1992/11/1発売のVHS版の吹き替えを収録)
[PR]
by benowen3018 | 2008-01-05 14:19 | あ行
原題:STRATEGIC COMMAND
1997年,アメリカ,90分
監督:リック・ジェイコブソン
脚本:トリップ・リード、ショーン・マッギンリー
ジャンル:アクション
初回放送:2000/3/4(土)フジテレビ系列・ゴールデン洋画劇場
その他放送:2004/8/19(木)テレ東・木曜洋画劇場、 2006/10/12(木)テレ東・木曜洋画劇場、2007/06/07(木)テレ東・午後のロードショー

【CAST(フジ版)】
マイケル・ダディコフ(リック・ハーディング):堀内賢雄
マイケル・カバナー(副大統領):石森達幸
アマンダ・ワイス(ミシェル):高島雅羅
リチャード・ノートン(カルロス):手塚秀彰

【あらすじ】
アメリカ副大統領が乗った専用ジェット機がハイジャックされ、化学兵器を武器に組織のボスの釈放を求めてきたテロリストたち。
FBI捜査官のリック(マイケル・ダディコフ)は、ステルス機でジェット機に潜入、テロリストたちと戦っていく。

【MEMO】
何度も再放送されているスカイ・アクション・ムービー。そんなに面白いと思わないんですが(あは)、賢雄さんがびっくりするくらいふわっと甘い優しい声で吹き替えているのでけっこう好きな作品です。俳優さんの顔はけっこういかついのに、なんでそんな甘い声で吹き替えたのかは謎(笑)。
芳忠さんも出てます! 賢雄さんと一緒にステルス機に乗り込む役~。最初は賢雄さんと衝突を繰り返すけど…って役どころ。もう一人、一緒に乗り込む桜井敏治さんと3人でなんだかんだでいいチームでした♪

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
発売元:ギャガ・コミュニケーションズ,販売元:ポニーキャニオン(1998/1/21発売のVHS版の吹き替えを収録)
[PR]
by benowen3018 | 2008-01-05 14:18 | あ行
原題:THE ARRIVAL
1996年,アメリカ,115分
監督・脚本:デヴィッド・トゥーヒー
ジャンル:SF
VHS:日活(1997/5/23) ※DVDには吹き替え収録ナシ
レンタル:VHS
TV版初回放送:1998/3/1(日)テレビ朝日系列・日曜洋画劇場
その他放送:2007/7/2(月)テレビ東京・午後のロードショー

【CAST(VHS版)】 ※未鑑賞
チャーリー・シーン(ゼイン):堀内賢雄
叶木翔子、土師孝也、折笠愛、横尾まり
長島雄一、中田雅之、森村幸司、相沢正輝 他

【CAST(テレ朝版)】
チャーリー・シーン(ゼイン):堀内賢雄
テリー・ポロ(シャー):水谷優子
ロン・シルバー(ゴーディアン):鈴置洋孝
リンゼイ・クローズ(エレナ):沢田敏子

【あらすじ】
正体不明の電波をキャッチした科学者ゼイン(チャーリー・シーン)は、地球外生命の存在を確信するが…

【MEMO】
今までビデオ版とTV版の吹き替えは、同じ吹き替えキャストだと思ってました。チャーリー・シーンはどちらも賢雄さんだし。
ですがどうやら違う吹き替え音声のようです。
発売されているDVDには吹き替え版が未収録なので(涙)、VHSの吹き替え版はかなり貴重です。見かけたらぜひチェックを~
a0066307_17465517.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2007-10-21 15:47 | あ行
原題:LA VIDA SECRETA DE LAS PALABRAS
英題:THE SECRET LIFE OF WORDS
2005年,スペイン,114分
監督・脚本:イザベル・コイシェ
ジャンル:ドラマ
DVD:松竹(2007/8/24)
レンタル:DVD

【CAST(DVD版)】
サラ・ポーリー(ハンナ・アミラン ):甲斐田裕子
ティム・ロビンス(ジョゼフ):堀内賢雄
ハビエル・カマラ(サイモン):佐久田修
エディ・マーサン(ヴィクター):石住昭彦
スティーヴン・マッキントッシュ(シュルツァー):横堀悦夫
ジュリー・クリスティ(インゲ):北条文栄

【あらすじ】
心に深い傷を負った主人公が、人々との出会いや交流を経て少しずつ再生していく物語。

【MEMO】
※後日追記
a0066307_17234686.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2007-10-21 15:23 | あ行
原題:黒社會
英題:ELECTION
2005年,香港,101分
監督:ジョニー・トー
脚本:ヤウ・ナイホイ、イップ・ティンシン
ジャンル:ドラマ
DVD:エイベックス(2007/7/18)
レンタル:DVD
映画公式サイト

【CAST(DVD版)】
サイモン・ヤム(ロク):原康義
レオン・カーフェイ(ディー):堀内賢雄
ルイス・クー(ジミー):宮内敦士
ニック・チョン(フェイ):三木眞一郎
チョン・シウファイ(ソー):加藤亮夫
ラム・シュー(ダイタウ):石住昭彦
ラム・カートン(トンクン):咲野俊介
ウォン・ティンラム(タン):稲垣隆史

【あらすじ】
香港裏社会のトップを決める会長選挙にて、権力の座を巡り抗争を繰り広げる男たちのドラマ。

【MEMO】
※後日追記
[PR]
by benowen3018 | 2007-10-21 15:10 | あ行

王の男(DVD版)

原題:THE KING AND THE CLOWN
2006年,韓国,122分
監督:イ・ジュンイク
脚本:チェ・ソクファン
ジャンル:歴史劇
DVD:角川ヘラルド映画、角川エンタテインメント(2007/4/18)
※通常版とコレクターズ・エディションの2種類で発売
レンタル:DVD(通常版仕様のみ)
映画公式サイト
DVD特設サイト

【CAST(DVD版)】
カム・ウソン(チャンセン):森川智之
イ・ジュンギ(コンギル):石田彰
チョン・ジニョン(ヨンサングン):堀内賢雄
カン・ソンヨン(チャン・ノクス):魏涼子
チャン・ハンソン(チョソン):藤本譲
ユ・ヘジン(ユッカプ):小野健一、
チョン・ソギョン(チルトゥク):鈴木貴征
イ・スンフン(パルボク):里見圭一郎

【あらすじ】
史上最悪の暴君として語り継がれている燕山君(ヨンサングン)の時代に生きた、二人の大道芸人の運命を描いた歴史ロマン。

【MEMO】
日本での過剰な宣伝がなんかヤだなぁと思ったので、実際に観てもそこまでハマれませんでした。原題が「THE KING AND THE CLOWN」で、「王と道化者」なのに、妙に男色な部分を前面に押し出したり、過剰な友情として煽ってたり・・・・・そうじゃないじゃん!?と。
外野に耳を貸さず、自分の感性だけでこの作品を観ることができたら、この悲しい物語にもっと深く浸れたのかもしれません。
賢雄さんが演じていたのは、これまで彼の出演作品のほとんどを吹き替えているチョン・ジニョン(実は何気にフィックス?)。メインは芸人二人と思いきや、ヨンサングンの出番も割りと多かったです。悲しい狂王でした。
吹き替えキャストも話題になり、セルオンリーの「初回限定版DVD」には森川さん・石田さん・賢雄さん3人のインタビュー映像が収録されたりと、販売側の意図がなんか妙にあからさまだったのがなんだかなぁ…って感じだったんですけども。吹き替え作品のインタビューなんて滅多に聞けるもんじゃなくて…。
思いっきり踊らされちゃった時点で、もはや私は何にも言えないんですけどね(苦笑)。
[PR]
by benowen3018 | 2007-10-21 14:59 | あ行
原題:OCEAN'S TWELVE
2004年,アメリカ,125分
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
脚本:ジョージ・ノルフィ
ジャンル:クライムアクション/コメディ
初回放送:2007/8/10(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー 21:00-23:14

オススメv

【CAST(日テレ版)】
ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン):磯部勉
ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン):堀内賢雄
マット・デイモン(ライナス・コールドウェル):桐本琢也
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(イザベル・ラヒリ):山像かおり
アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト):大塚芳忠
ドン・チードル(バシャー・ター):檀臣幸
バーニー・マック(フランク・カットン):銀河万丈
ジュリア・ロバーツ(テス・オーシャン):勝生真沙子
ケイシー・アフレック(バージル・マロイ):村治学
スコット・カーン(ターク・マロイ):古田信幸
フランソワ・トゥルアー(ヴァンサン・カッセル):森田順平
ブルース・ウィリス(ブルース・ウィリス本人役):内田直哉
エディー・ジェイミソン(リビングストン・デル):田原アルノ
カール・ライナー(ソール・ブルーム):富田耕生
エリオット・グールド(ルーベン・ティシュコフ):内海賢二
シャオボー・クィン(イエン):樫井笙人

【あらすじ】
身内でワイワイガヤガヤ映画「オーシャンズ11」の続編。
前作でベネディクト(アンディ・ガルシア)に痛い目見せたオーシャン(ジョージ・クルーニー)とその仲間たちが、世間を騒がせているホットな泥棒ナイト・フォックスと騙し騙されを繰り返すストーリー。

【MEMO】
「オーシャンズ11」の吹き替えはフジテレビが作ったのに、今回放送する局が日本テレビに変わってもフジテレビの吹き替えキャストがすべてそのままでした。嬉しかったです!
「11」以上にブラッド・ピットの出番が多くて、ロマンスもあり、賢雄さんお得意のスウィートな二枚目半演技を堪能しまくることができました。やっぱり唯一無二の二枚目半だと思います~。二枚目⇔三枚目をここまで自由にいったりきたりできる人は賢雄さんくらいなんじゃないかしら。カッコイイんだけどどこか抜けてる、オチャメなんだけどハンサム、イザベルにしてやられたり彼女を出し抜いたり、まるで子供のようにイキイキしているブラピにハマりまくってました。(こういうライトな役、ブラピ自身がホント合ってるし大好きですー)
今回はあまりチームの絆を見られなかったが残念でしたが(TV版は30分弱カットされてたから、カットされた部分にそういう描写があったのかもしれないけど)、でもなかなか面白かったです。そんなに期待しないで観るほうがいい映画かと(笑)。まぁ私はブラピがいればそれでだいぶ楽しめるんですけども。
単純計算で「オーシャンズ13」が地上波でオンエアされるのは2010年……
また同じ吹き替えキャストだったら嬉しいんですけど。どうだろうなぁ・・・

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン):小山力也
ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン):細井治
マット・デイモン(ライナス・コールドウェル):竹若拓磨
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(イザベル・ラヒリ):沢海陽子
アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト):内田直哉
ドン・チードル(バシャー):大黒和広
発売元/販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
a0066307_18301019.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2007-08-19 17:33 | あ行
原題:IDENTITY
2003年,アメリカ,90分
監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:マイケル・クーニー
ジャンル:サスペンス・スリラー
初回放送:2007/2/22(木)テレビ東京系列・木曜洋画劇場

オススメ!!

【CAST(テレ東版)】
ジョン・キューザック(エド):堀内賢雄
レイ・リオッタ(ロード):大塚明夫
アマンダ・ピート(パリス):岡本麻弥
ジョン・ホークス(ラリー):大塚芳忠
アルフレッド・モリナ(マリック医師):江原正士
クレア・デュヴァル(ジニー):朴璐美
ジョン・C・マッギンレー(ジョージ・ヨーク):牛山茂
ウィリアム・リー・スコット(ルー):落合弘治
レベッカ・デモーネイ(カロライン):土井美加
レイラ・ケンズル(アリス・ヨーク):佐々木優子
ブレット・ローア(ティミー・ヨーク):かないみか
ジェイク・ビューシイ(ロバート):三宅健太
プルイット・テイラー・ヴィンス(マルコム):玄田哲章

【あらすじ】
ある嵐の夜、どこにも行くことができずモーテルに留まることになった11人の男女が一人ずつ次々と殺されていく、謎が謎を呼ぶサスペンススリラー。

【MEMO】
最高。賢雄さんの魅力をたっぷり堪能できました。
憂いたっぷりの色っぽい低音で、何を考えてるか今ひとつ読みにくい、無口ながら頼れる男エドを危うい魅力満開で演じてます。
共演者も吹き替えファンにはたまらない豪華キャストで、心ゆくまでどっぷり浸かれる作品v

【DVD版吹き替え】 ※未鑑賞
ジョン・キューザック(エド):藤原啓治
レイ・リオッタ(ロード):大塚芳忠
アマンダ・ピート(パリス):岡寛恵
アルフレッド・モリナ(マリック医師):大滝寛
クレア・デュヴァル(ジニー):佐藤ゆうこ
レベッカ・デモーネイ(カロライン):小山茉美
発売元/販売元:ソニー・ピクチャーズ
a0066307_17392714.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2007-03-10 17:40 | あ行
原題:INTERCEPTOR
1992年,アメリカ,92分
監督:マイケル・コーン
脚本:マイケル・フェリス、ジョン・ブランカトー
ジャンル:スカイ・アクション
TV初回放送:1997年
その他の放送:2006/7/5(水)テレビ東京・午後のロードショー

【CAST(テレビ東京版)】
アンドリュー・ディヴォフ(クリス・ウィンフィールド):堀内賢雄
エリザベス・モーヘッド(モーガン):沢海陽子
ユルゲン・プロホノフ(フィリップス):大塚明夫

【あらすじ】
最新のステルス戦闘機を輸送中の飛行機がハイジャックされ、その犯人たちと戦うステルスのパイロットの奮闘を描いたスカイ・アクション。

【MEMO】
さほど盛り上がらず終わっていったような。
賢雄さんが演じた主人公は、なんだかのんびり屋というかマイペースというか…。顔もゴツくて、賢雄さんの可愛い二枚目声はキュートすぎました。爽やかヒーローになってます!
素敵なんだけど、思ったより出番は少なめかも。ヒロインが一番目立ってました。
にしても大塚さんて昔っから声が渋いなぁ~
[PR]
by benowen3018 | 2006-07-21 15:23 | あ行