堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

壊滅暴風圏/カテゴリー6(テレ東版)

原題:Category 6: Day of Destruction
2004年,アメリカ,177分
監督:ディック・ローリイ
脚本:マット・ドーフ
ジャンル:パニック・アクション・ドラマ
初回放送:2007/12/20(木)テレビ東京系列・木曜洋画劇場 21:00-22:54

【CAST(テレ東版)】
トーマス・ギブソン(ミッチ・ベンソン):堀内賢雄
ナンシー・マッケオン(エイミー・ハーキン):佐々木優子
チャンドラ・ウェスト(レベッカ):岡本麻弥
ナンシー・サコヴィッチ(ジェーン・ベンソン):田中敦子
クリストファー・シャイアー(クレイグ・シルツ):江原正士
アリ・コーエン(ダン・ロンドン):横堀悦夫
ペトラ・ワイルドグース(リンゼイ・ベンソン):仙台エリ
ジェフ・サットン(ガース・ベンソン):入野自由
ブライアン・デネヒー(アンディ・グッドマン):麦人
ブライアン・マーキンソン(クリス):岩崎ひろし
アリシア・ジョンストン(サブリナ・ロジャース):園崎未恵
ダイアン・ウィースト(シャーリー・アボット):久保田民絵
ランディ・クエイド (トルネード・トミー):塩谷浩三

【あらすじ】
異常気象で発生した巨大な竜巻と大停電により大パニックに陥った街に、さらなる恐怖…”カテゴリー6”の未知なる暴風が襲う様子を描いたパニックムービー。TV映画。

【MEMO】
賢雄さんがトーマス・ギブソン!?とびっくらこいた1作。系統的に合わないわけはございませんが、ダマグレで森川さんのグレッグに慣れ親しんでいるとやっぱりちょっと複雑。森川さんが「エイリアス」のヴォーン役、マイケル・ヴァータンを吹き替えるようなものだもの~
…って、森川さん、「アヴァロンの霧」で吹き替えてますね。しかも「エイリアス」より前に(笑)。
賢雄さんが演じていたのは街の電力会社から電力の供給を受けている公益企業・ミッドウエスト社に勤務する電力技師役(そうだったの!?←オイ)。街を襲った大停電を回復すべく奔走する頼れるリーダーであるとともに、家族の危機に駆けつける良きパパでもありました。ちょっとそれまで家庭不和だったのもファン的にはナイスな設定♪
めちゃめちゃカッコ良かったです。でも決して完璧ではなくて、人間臭さが滲み出ていたのがこりゃまた素敵な1本。
共演の女性陣の吹き替えが華やかだったのも嬉しかったです。

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
トーマス・ギブソン(ミッチ・ベンソン):東地宏樹
発売元/販売元:日活
※2009/4/14(火),15(水)に前後編としてテレ東・午後のロードショーでこのバージョンがオンエアされました。
[PR]
by benowen3018 | 2008-01-05 14:23 | か行