堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オーシャンズ12(日テレ版)

原題:OCEAN'S TWELVE
2004年,アメリカ,125分
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
脚本:ジョージ・ノルフィ
ジャンル:クライムアクション/コメディ
初回放送:2007/8/10(金)日本テレビ系列・金曜ロードショー 21:00-23:14

オススメv

【CAST(日テレ版)】
ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン):磯部勉
ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン):堀内賢雄
マット・デイモン(ライナス・コールドウェル):桐本琢也
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(イザベル・ラヒリ):山像かおり
アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト):大塚芳忠
ドン・チードル(バシャー・ター):檀臣幸
バーニー・マック(フランク・カットン):銀河万丈
ジュリア・ロバーツ(テス・オーシャン):勝生真沙子
ケイシー・アフレック(バージル・マロイ):村治学
スコット・カーン(ターク・マロイ):古田信幸
フランソワ・トゥルアー(ヴァンサン・カッセル):森田順平
ブルース・ウィリス(ブルース・ウィリス本人役):内田直哉
エディー・ジェイミソン(リビングストン・デル):田原アルノ
カール・ライナー(ソール・ブルーム):富田耕生
エリオット・グールド(ルーベン・ティシュコフ):内海賢二
シャオボー・クィン(イエン):樫井笙人

【あらすじ】
身内でワイワイガヤガヤ映画「オーシャンズ11」の続編。
前作でベネディクト(アンディ・ガルシア)に痛い目見せたオーシャン(ジョージ・クルーニー)とその仲間たちが、世間を騒がせているホットな泥棒ナイト・フォックスと騙し騙されを繰り返すストーリー。

【MEMO】
「オーシャンズ11」の吹き替えはフジテレビが作ったのに、今回放送する局が日本テレビに変わってもフジテレビの吹き替えキャストがすべてそのままでした。嬉しかったです!
「11」以上にブラッド・ピットの出番が多くて、ロマンスもあり、賢雄さんお得意のスウィートな二枚目半演技を堪能しまくることができました。やっぱり唯一無二の二枚目半だと思います~。二枚目⇔三枚目をここまで自由にいったりきたりできる人は賢雄さんくらいなんじゃないかしら。カッコイイんだけどどこか抜けてる、オチャメなんだけどハンサム、イザベルにしてやられたり彼女を出し抜いたり、まるで子供のようにイキイキしているブラピにハマりまくってました。(こういうライトな役、ブラピ自身がホント合ってるし大好きですー)
今回はあまりチームの絆を見られなかったが残念でしたが(TV版は30分弱カットされてたから、カットされた部分にそういう描写があったのかもしれないけど)、でもなかなか面白かったです。そんなに期待しないで観るほうがいい映画かと(笑)。まぁ私はブラピがいればそれでだいぶ楽しめるんですけども。
単純計算で「オーシャンズ13」が地上波でオンエアされるのは2010年……
また同じ吹き替えキャストだったら嬉しいんですけど。どうだろうなぁ・・・

【DVD版吹き替え】※未鑑賞
ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン):小山力也
ブラッド・ピット(ラスティ・ライアン):細井治
マット・デイモン(ライナス・コールドウェル):竹若拓磨
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(イザベル・ラヒリ):沢海陽子
アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト):内田直哉
ドン・チードル(バシャー):大黒和広
発売元/販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
a0066307_18301019.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2007-08-19 17:33 | あ行