堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マイノリティ・リポート(DVD版)

原題:MINORITY REPORT
2002年,アメリカ,145分
監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:ジョン・コーエン、スコット・フランク
ジャンル:SFサスペンス・アクション
DVD:FOX(2003/5/23)
レンタル:DVD&VHS
映画公式サイト
※2006/1/27に金曜ロードショーでこの吹き替え版が放送されました(21:03-23:49)。

【CAST(DVD版)】
トム・クルーズ(ジョン・アンダートン):堀内賢雄/須賀貴匡
コリン・ファレル(ダニー・ウィットワー):楠大典
サマンサ・モートン(アガサ):根谷美智子/水樹奈々
マックス・フォン・シドー(ラマー・バージェス局長):大木民夫
ロイス・スミス(アイリス・ハイネマン博士):久保田民絵
ピーター・ストーメア(エディ・ソロモン医師):仲野裕
ティム・ブレイク・ネルソン(ギデオン):牛山茂
スティーヴ・ハリス(ジャッド):乃村健次
キャサリン・モリス(ララ・クラーク):日野由利加
ダニエル・ロンドン(ウォリー):土田大
ニール・マクドノー(フレッチャー):荒川太郎
パトリック・キルパトリック(ノット):谷昌樹
※DVD版はトム・クルーズとサマンサ・モートンの吹き替えを音声切り替えで変更可能。
※VHS版の吹き替えは堀内賢雄/根谷美智子のみ。

【あらすじ】
近未来。犯罪予防局に勤める刑事ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)は、自分の失態で息子を失った悲しみをドラッグで押さえつけながら、日夜犯罪防止に励んでいた。
そんなある日、装置が次に起こる殺人の容疑者として挙げた名前は”ジョン・アンダートン”・・・・。まったく身に覚えのない未来の殺意に衝撃を受けたジョンは、自分を捕まえようとする同僚から逃げ出し、来たるべき犯罪実行時間に無実を証明しようと奔走する。

【MEMO】
吹き替え版が劇場同時公開されるはずだった一作。お流れになったけど。。あぁ惜しい…!
賢雄さん、かなり久しぶりのトム・クルーズでした。(他にはあと「卒業白書」と「ハスラー2」)
賢雄さんの持つ柔らかさは硬質なトム・クルーズにはミスマッチな気がしてならないのですが、でも、失った息子の映像を見て語りかけるシーンなどぐぐっと胸に迫るセリフもたくさんありました。
主役なのでたっくさん喋ってるし! ぜひ一度はご鑑賞を。
あ、コリン・ファレルがめっちゃ可愛かったです! なんて生意気そうなの~。もう大好きv
a0066307_1631822.jpg

[PR]
by benowen3018 | 2006-02-10 16:32 | ま行