堀内賢雄さんが吹き替えてる作品をまとめてみました。


by benowen3018
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ナッシング・トゥ・ルーズ(DVD版)

原題:NOTHING TO LOSE
1997年,アメリカ,98分
監督・脚本:スティーヴ・オーデカーク
ジャンル:コメディ
DVD:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント(1998/11/18にリリースされたVHSの吹き替え版を収録)
レンタル:DVD&VHS

【CAST(DVD版)】
ティム・ロビンス(ニック・ビーム):大塚芳忠
マーティン・ローレンス(テレンス・ポール):堀内賢雄
ジョン・C・マッギンリー(リグ):水野龍司
ジャンカルロ・エスポジート(チャーリー):仲野裕
ケリー・プレストン(アン・ビーム):佐藤しのぶ
マイケル・マッキーン(フィリップ):納谷六朗
レベッカ・ゲイハート(ダニエラ):岡村明美
※パッケージには、”ティム・ロビンス:堀内賢雄、マーティン・ローレンス:大塚芳忠”と表記されてますが間違いです。

【あらすじ】
大手広告会社の重役のニック(ティム・ロビンス)は、ある日自分の家で不倫している妻と上司の姿を目撃してしまう。
大ショックを受け家を飛び出したニックが車をかっ飛ばしているところ、信号待ちを狙って強盗が乗り込んでくる。
だが逆に、その強盗テレンス(マーティン・ローレンス)が引くくらい、ニックはすごい剣幕でまくし立てるのだった。

【MEMO】
芳忠さんと賢雄さんのコンビ! 超楽しかったでーす。
悪役の多い芳忠さんですが、今回は常識人で真面目な男。キレたら何しでかすか分からない系の。
そんな彼を巻き込み巻き込まれなコンビネーションで楽しませてくれたマーティン・ローレンスを賢雄さんが吹き替えてました。
賢雄さんのマーティン・ローレンスってクセになるんですよねー。すっごいキュートです!
[PR]
by benowen3018 | 2006-02-10 16:07 | な行